フォト

« 東京電力やオリンパスよりひどい隠蔽体質の教育界、まさに救いが無い! | トップページ | 「大津市」は4月から異様な気配だった・・・ »

2012年8月 3日 (金)

立件に向けて動きだした、果たして立証できるか?

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、滋賀県警が、別の場所に教室など男子生徒が通っていた学校の一部を再現した大型模型をつくり、いじめの実態解明を進める方針であることが3日、関係者への取材でわかった。すでに生徒への聴取を始めているが、証言を模型を使って確かめることで、いじめの実態を正確に把握するのがねらいという。

 模型は教室や廊下、男子トイレなど中学校の一部を再現。捜査員が中学校で実際に間取りを計測し、実寸の模型を製作。一部の生徒に、どのようないじめを目撃したのかを模型を使って証言してもらう。

 自殺直後に中学校が実施した全校生徒アンケートでは、学校内での暴力が記されていた。県警は先月11日、男子生徒の同級生3人が昨年9月の体育大会で、男子生徒の両手をはちまきで縛り、口に粘着テープを貼ったとして、暴行容疑で、中学校と大津市教育委員会を家宅捜索した。男子生徒の父親(47)は暴行とともに、窃盗や恐喝など6つの罪で県警に刑事告訴している。

 県警は先月26日から生徒への聴取を開始。全校生徒アンケートで記名回答した卒業生を含む生徒ら約150人を中心に聴取を進めている。当初1日あたりの聴取人数は10人に満たなかったが、今週に入って十数人程度に増えた。今月中に生徒らへの聴取を終え、9月以降に立件の可否を判断するとしている。

ライブドアニュースより引用

場所はどこになるのだろう・・・閉園した「紅葉パラダイス」の土地か?陸自の「大津駐屯地」の敷地か?

このさいきちんと立証してほしい。

« 東京電力やオリンパスよりひどい隠蔽体質の教育界、まさに救いが無い! | トップページ | 「大津市」は4月から異様な気配だった・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46566583

この記事へのトラックバック一覧です: 立件に向けて動きだした、果たして立証できるか?:

« 東京電力やオリンパスよりひどい隠蔽体質の教育界、まさに救いが無い! | トップページ | 「大津市」は4月から異様な気配だった・・・ »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ