フォト

« 丹羽大使の国旗もぎ取りを問題にしないでAKBを取り上げるカスゴミ。 | トップページ | 今度は「対馬」まで領有権を主張し始めたバ韓国 »

2012年8月28日 (火)

ハゲバンク携帯と悪質NPOの共同コラボ!NPOは慈善を謳った悪質団体の固まり!

横浜市を拠点に全国で慈善事業を手掛けていた二つのNPOが法人名義で契約していたソフトバンクモバイルの携帯電話約二千台が、NPO会員以外の不特定多数の手に渡り、少なくとも100台が振り込め詐欺や薬物密売などの事件に使用されていたことが27日に分かった。NPO2法人はソフトバンクの携帯電話3500台を契約。その際、販売代理店から2年間分の基本料金八千万円の肩代わりを受ける一方、端末の多くは法人として使う当てが無いまま、会員を通じて外部に譲渡されていた。需要が水増しされた契約によって大量の端末が犯罪グループに流れた形。実績を伸ばしたい業者側の姿勢が不自然な大口契約の背景となった。名義を偽って契約した「飛ばし携帯」が多発しており、販売の在り方があらためて問われそうだ。流失したのは、NPO法人「全国社会福祉援護協会」と「エコキャプ推進ネットワーク」(解散)が2009年光通信(東京)傘下の代理店を通じて契約した3500台の一部。両法人の理事を勤めていた男性は代理店から「携帯本体が無料の上、月980円の基本料金2年分[8232万円]を一括でキャシュバックすると持ちかけられて契約をした。端末を譲渡して名義変更すればキャシュバク分は儲けになると考えたと証言している。・・・儲ければ何をやってもよいのですか。孫社長殿。!!!
   福島民友社 より 拝借。
my日本より引用
悪質NPOが飛ばし携帯の大本を作り「オレオレ詐欺」などの犯罪に手を貸していた。
福祉の名を借りた悪質団体である。
NPOはやはり極悪!

« 丹羽大使の国旗もぎ取りを問題にしないでAKBを取り上げるカスゴミ。 | トップページ | 今度は「対馬」まで領有権を主張し始めたバ韓国 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46852389

この記事へのトラックバック一覧です: ハゲバンク携帯と悪質NPOの共同コラボ!NPOは慈善を謳った悪質団体の固まり!:

« 丹羽大使の国旗もぎ取りを問題にしないでAKBを取り上げるカスゴミ。 | トップページ | 今度は「対馬」まで領有権を主張し始めたバ韓国 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ