フォト

« 極左夏厨がブログに湧いて出てきた。 | トップページ | 暑いのに余計うっとうしくなる反原発のバカども。 »

2012年8月 6日 (月)

東大の教養学部がこれだから馬鹿教員が増えてイジメ自殺がなくならないわけだ

飲酒を強要された学生が、急性アルコール中毒で死亡――。大学の新歓コンパではよくある話かもしれないが、亡くなったのが東大生となると話は別だ。

「事故が起きたのは先月28日、隅田川花火大会でのことです。『東大グリーン』というテニスサークルが、花火観賞の飲み会を開いた。その場で先輩から酒を大量に飲まされた2年生の男子が、急性アルコール中毒で病院に運ばれ、亡くなったというのです。大変な話なのに表に出ていないのは、学生が死亡した事実はもちろん、この日の飲み会の写真なども『ブログやフェイスブックに一切アップするな』という箝口令(かんこうれい)が敷かれているからです。大学側からも、表に出さないよう働きかけがあったと聞いています」(サークルの関係者)

 東大にテニスサークルはゴマンとあるが、女子東大生が入れるのは「スポーツ愛好会テニスパート」と「トマト」、そして「グリーン」の3つだけ。東大OBによると、「グリーンは創立40年になる名門サークルで、美男美女が多いともっぱら」だという。

 学生の死亡原因を組織ぐるみで隠蔽する動きが本当にあったのか。東大に問い合わせたところ、「学生が死亡したことは把握している」と話す。

「亡くなったのは、駒場キャンパスの教養学部生です。学年や所属サークルに関しては把握しておりません。(文I、理Iなどの)科類については、個人情報なのでお答えできない。死亡した学生は、サークルの仲間と“学外で”飲酒した際に、『ちょっと体調が悪い』と言って横になったが、様子がおかしいため仲間が救急車を呼んだところ、搬送先の病院で亡くなったということです」(東京大学広報)

 私的な場面での事故だから関係ないと言いたいのか、「学外」という言葉に力をこめた。だが、死亡した学生の学年を把握していないなんてことが、あり得るのか? 駒場の教養学部生ということは、1年生か2年生。未成年の可能性もある。もし、未成年に飲酒を強要して死亡させていたとなれば、事故ではなく事件だし、大学が隠蔽に加担していたら大問題だ。

「経緯については現在、学内で調査をしております。隠蔽工作などということは、していないと思いますが……」(東大広報)

 事実関係をしっかり公表すべきだ。

(日刊ゲンダイ2012年8月3日掲載) ゲンダイネットより引用

クソゲンダイにしてはなかなかいい記事を出した、東大も死亡事故の隠蔽工作をして、それも教職や教育関係の多い教養学部だよな。

これだからイジメ自殺の隠蔽工作が得意なわけだ、東京電力やオリンパスも裸足で逃げ出す隠蔽工作のすごさは「天下一品」だな、これだから「オウム(現アーレフ)」に騙されるわけだ。

東大っても所詮馬鹿だな。

« 極左夏厨がブログに湧いて出てきた。 | トップページ | 暑いのに余計うっとうしくなる反原発のバカども。 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46597853

この記事へのトラックバック一覧です: 東大の教養学部がこれだから馬鹿教員が増えてイジメ自殺がなくならないわけだ:

« 極左夏厨がブログに湧いて出てきた。 | トップページ | 暑いのに余計うっとうしくなる反原発のバカども。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ