フォト

« 教員が「ショコたん」、これじゃイジメが無くならない! | トップページ | いじめられたほうが悪いのか?仙台育英の不可思議な状況。 »

2012年8月 8日 (水)

今度は東京!肋骨を折る大怪我!まさに中学は原発より危険な「無法地帯」。

同級生からいじめを受け肋骨(ろっこつ)が折れる大けがを負ったとして、東京都内の中学2年の男子生徒(13)が8日、警視庁に傷害容疑などで被害届を提出する。

 母親によると、生徒は今年3月まで清瀬市内の中学校に在籍。昨年の春ごろから弁当をゴミ箱に捨てられたり、教室でズボンを下げられたりするいじめを同級生らから受けるようになった。今年1月25日には、廊下で他の生徒とけんかするよう強要され、馬乗りで頭を床に打ち付けられるなどして肋骨を折った。生徒はその後、都内の別の中学校に転校した。

 校長は朝日新聞の取材に「昨年5月ごろからいじめ行為があった」と説明。関係する生徒や保護者と話し合いを重ねたが、改善されなかったため、かかわった同級生のうちの1人を1月末に退学処分にしたという。

gooニュースより引用

原発より危険な中学校は、「かっぱえびせん」じゃないが「やめられない・とまらない」である。

今度は三多摩で肋骨を折る大怪我のいじめが発覚!
まさに原発より危険な中学校、これじゃ義務教育もへったくれもない、不登校で塾に行ったほうがまだマトモである。

« 教員が「ショコたん」、これじゃイジメが無くならない! | トップページ | いじめられたほうが悪いのか?仙台育英の不可思議な状況。 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46619578

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は東京!肋骨を折る大怪我!まさに中学は原発より危険な「無法地帯」。:

« 教員が「ショコたん」、これじゃイジメが無くならない! | トップページ | いじめられたほうが悪いのか?仙台育英の不可思議な状況。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ