フォト

« こいつもカメラマンよりタレントだな・・・渡部、糞サヨの手先になって誇りも無いのか。 | トップページ | 大津の自殺事件も「創価」の仕業!創価はやはり悪のカルト教団! »

2012年7月14日 (土)

火の無いところに煙は立たない。もはやセクハラの楽園になった糞テレビ。

TBS系の「朝ズバッ!」の放送中、突然「セクハラ!」という女性の声が聞こえ、話題になっている。

「だれかが女性アナウンサーに何かしたのではないか」という憶測も呼んでいる。一体スタジオで何があったのだろうか。

何事もなかったようにニュースを紹介し始めた

問題の音声は2012年7月11日放送の「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)で5時50分頃に流れた。お天気コーナーからスタジオに映像が切り替わる直前、「セクハラ!」という女性の声が聞こえたのだ。

スタジオに映像が切り替わると、みのさんと高畑百合子アナウンサー、加藤シルビアアナウンサーが映り、何事もなかったようにニュースを紹介し始めた。

その後の番組内のニュースでもセクハラに関する内容は特に見当たらず、本当に唐突な「セクハラ!」という声だった。

この放送を見ていた人は2ちゃんねるに、セクハラの「犯人」について、根拠のない憶測をいろいろ書き込んでいる。

TBSからは返答得られず

司会のみのさんは2007年、女性セブンに「朝ズバッ!に出演していた女性アナウンサーがみのさんのセクハラが原因で番組を降板した」と報じられたこともある。みのさんはこれを否定し、セクハラを肯定も否定もしなかったTBSに対しては「絶対に許さない」と激怒していた。過去にこんなことがあったこともあり、今回さまざまな憶測が起こったのだと思われる。

「セクハラ!」という声は何だったのか、実際スタジオでセクハラ行為があったのかどうか、TBS広報部に問い合わせたが、7月13日19時現在返答は得られていない。

J-CASTより引用

昔から「火の無いところに煙は立たない」と言われているが、オウム(現アーレフ)と組んで「坂本弁護士一家」を殺したTBSである、みのもんたの糞馬鹿始め誰もがセクハラ犯人の可能性がある。

実際問題週刊誌でTBSのセクハラがにぎわしたことがあった。

犯罪とウソと捏造の殿堂TBS、TBSは死ね!TBS始めテレビと新聞社の消滅こそエネルギー危機を救う!

TBSとみのもんた死ね!

« こいつもカメラマンよりタレントだな・・・渡部、糞サヨの手先になって誇りも無いのか。 | トップページ | 大津の自殺事件も「創価」の仕業!創価はやはり悪のカルト教団! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46320408

この記事へのトラックバック一覧です: 火の無いところに煙は立たない。もはやセクハラの楽園になった糞テレビ。:

« こいつもカメラマンよりタレントだな・・・渡部、糞サヨの手先になって誇りも無いのか。 | トップページ | 大津の自殺事件も「創価」の仕業!創価はやはり悪のカルト教団! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ