フォト

« お台場民国が始まったかよ・・・臨海部の迷惑イベント | トップページ | 武田邦彦の馬鹿理論がまたもや噴出!武田邦彦死ね!死ね!死ね!死ね! »

2012年7月15日 (日)

菊川とバカズラの頭脳の差が出たのか?

もうすきま風? 今月2日から朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ)のMC陣に仲間入りした菊川怜(34)がお気に召さず、メーンの小倉智昭(65)が、ムッとしているというのだ。

 東大工学部卒の知性派タレントとして知られる菊川。02年から09年まで「真相報道 バンキシャ!」でキャスターを務めた経験も生きたのか、少し余裕が出てきたようで、時には自分の意見を積極的に披露している。

「でも、小倉さんはそれが気に食わない。“知識も経験もまだないのだから視聴者を説得できない。そんなにMCは簡単じゃない”と局の幹部にこぼしているそうです。『とくダネ!』は良くも悪くも“小倉がルール”の番組。現場スタッフはいつ小倉さんが爆発するかとビクビクしています」(フジ社員)

 初日はオープニングトークから盛り上がった。菊川が、学生時代は「菊ちゃん」と呼ばれることが多かったと明かすと、「ボクは昔から怜ちゃんだから、怜ちゃんと呼ぶ」と大歓迎のムード。だが、番組に慣れてきた「怜ちゃん」が面白くないらしい。前任の中野美奈子アナや初代の佐々木恭子アナも小倉のプレッシャーに耐え続けたというから、新しい相棒にも本領発揮(?)である。菊川が番組HPで一切紹介されていないのも、何かあるのかと勘ぐりたくなる。

「そもそも菊川を起用した理由からしてハッキリしていません。『知りたがり!』の住吉美紀も含め、フジは情報番組のキャスティングが下手ですよ」(制作関係者)

 ギクシャクするMCが現場の雰囲気を悪くしているのか、この番組、大ポカもやらかした。6日に「大津いじめ自殺」を報じたが、関係者の実名の一部が判読できる状態で放送。翌週の9日、田中大貴アナが番組内で謝罪したが、影響は必至だ。

「同じようにミスった『スーパーニュース』ともどもBPO(放送倫理・番組向上機構)に説明に行くようです。おかげで視聴率もガタ落ち。9日、10日の2日間は日テレの『スッキリ!!』に惨敗しました」(別のフジ社員)

“痴話げんか”している場合ではないか。

(日刊ゲンダイ2012年7月13日掲載) ゲンダイネットより引用

一応「日本の最高頭脳」と言われる東大卒の菊川と、Fランのズラじゃ合うはずもない。

ジャパンタイムスとこの記事のネタもとであるゲンダイを一緒に読むようなものである。

小倉智昭とフジテレビ死ね!

« お台場民国が始まったかよ・・・臨海部の迷惑イベント | トップページ | 武田邦彦の馬鹿理論がまたもや噴出!武田邦彦死ね!死ね!死ね!死ね! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46331704

この記事へのトラックバック一覧です: 菊川とバカズラの頭脳の差が出たのか?:

« お台場民国が始まったかよ・・・臨海部の迷惑イベント | トップページ | 武田邦彦の馬鹿理論がまたもや噴出!武田邦彦死ね!死ね!死ね!死ね! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ