フォト

« 偽善パフォーマンスの「日本テレビ」、被災者をダシにする記事。 | トップページ | 中学・高校は無法地帯、自衛隊は攻撃対象に中学・高校をリストアップして中学・高校の生徒を皆殺しにしろ! »

2012年7月26日 (木)

「学校は安全でなければならない」、題目だけなら創価でも上げれる

大阪府寝屋川市の市立中3年の男子生徒(14)が暴行を受け、傷害や暴力行為等処罰法違反容疑で同級生の男子生徒ら5人が逮捕・補導された事件で、被害生徒が中学1年のときにも同じ生徒らから暴行などのいじめを受けていたことが分かった。

 寝屋川市教委が明らかにした。学校側もこの事実を認識していたといい、佃千春教育監は「別のクラスにするなどの対策をとっていたが、防ぐことができず本人に申し訳ない」と謝罪。この上で、「学校は安全でなければならない。今回の逮捕は必要な措置だった」と話した。

ライブドアニュースより引用

「学校は安全でなければならない」この言葉は「学校」や「教育委員会」のお題目みたいに聞こえる、お題目なら創価の信者が仏壇の前で年中上げてる、天理教にいたっては「かぐら歌」である。

学校のカメラマンたち身を引いて「中学・高校の仕事はお断り、特に中学の仕事は嫌だ!」と言ってる、下手すればこっちの身が危ない。

戦場なら命を失う覚悟で行くからそれなりの覚悟で行くが、中学生じゃ機材は壊される、命は失う、おまけに少年法で何もできないから殺され損である。

カメラマンとって凶暴で恐ろしい存在は中学生・高校生である。

卒アルも思いでも無し、中学・高校はまさにバイオレンスの帝国である。

« 偽善パフォーマンスの「日本テレビ」、被災者をダシにする記事。 | トップページ | 中学・高校は無法地帯、自衛隊は攻撃対象に中学・高校をリストアップして中学・高校の生徒を皆殺しにしろ! »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

学校・教育・いじめ問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/46466755

この記事へのトラックバック一覧です: 「学校は安全でなければならない」、題目だけなら創価でも上げれる:

« 偽善パフォーマンスの「日本テレビ」、被災者をダシにする記事。 | トップページ | 中学・高校は無法地帯、自衛隊は攻撃対象に中学・高校をリストアップして中学・高校の生徒を皆殺しにしろ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ