フォト

« この馬鹿の世間ズレは「日本人とチョン」の差。 | トップページ | ウオーリーを探せ!ならぬ「高橋を探せ!」の川崎狂想曲。 »

2012年6月 7日 (木)

吉本ナマポ芸人騒動はまだまだいくよ!長期戦に入った戦い。

生活保護騒動がおさまらない。人気お笑い芸人・次長課長の河本準一(37)の謝罪会見で問題は収束するかのようにみえたが、もはや戦線は拡大し、芸能界のあちらこちらで火の手が上がっている。そこには、庶民の心を代弁する「正義」がある一方、どこか「イヤーな感じ」が……。

 いまや生活保護受給問題を巡る攻防は、芸能界、メディア、ネットを巻き込んで広がっている。

 母親の受給問題で謝罪会見を開いた河本準一だが、その直後の「女性セブン」(6月14日号)は、河本の実母だけでなく、河本の妻の母も受給していたと報じた。さらに、姉や親族も受給していたとの報道も出た。

 ネット上では「生活保護」の「生保」から「ナマポ」なる言葉が生まれ、河本一家を〈華麗なるナマポ一族〉などと揶揄する書き込みが溢れている。ほかにも親族に「生活保護」を受給させている芸能人を探す動きは、加速する一方だ。

 さらに「週刊文春」(6月7日号)が、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーにもいると報じ、「フライデー」(6月15日号)は「“生活保護”芸人は他にもいる」と続いた。

 そんな中、先手を打って「母親の受給」を自ら告白したのが、河本と同じ吉本所属のキングコング・梶原雄太(31)だった。

 会見などでの説明では、母親の勤めていた弁当屋が倒産した上、骨折や祖母の介護もあり、昨年3月から計140万円を受給したという。梶原は02年、母親のためにマンションを購入し、毎月四十数万円のローンや共益費を支払っている。ならば生活保護に頼る前にマンションを売却すればいいじゃないかとの批判に、

「親族のトラブルがあって、このマンションを担保におカネを借りている状況で、売ることができない」と説明した。

梶原の知人が言う。

「相方の西野(亮廣)はここ数年、個人での活動が目立ち、実はコンビ仲が悪い。そうした仕事の不安がある上、親族の借金問題に苦労していて、昨年には、妻に渡していた生活費を月30万円から15万円に下げたいと頼んでケンカになった、とボヤいてました。会見で語った『生活が厳しくなった』というのは本当ですよ」

 梶原は「不正受給」ではないと強調しながらも、すでに受給停止の手続きをとったという。

 こうした世の中の“空気”に、芸能界は戦々恐々としている。押尾事件(09年8月)のころに芸能界を震撼させた「薬物騒動」と同様に、所属タレントの「身体検査」をする事務所も出てきているという。もはや「生活保護」の受給自体が罪であるかのような状態だ。

 そしてネット上の河本バッシングに象徴される芸能人「ナマポ」問題に対する怒りは、当事者以外にも飛び火している。

 たとえば、吉本所属のブラックマヨネーズ・吉田敬は、ツイッターで河本をかばったとして、〈カスがいきがんな。河本が奪い続けた一億円のせいで命奪われた人もおんねん〉などと噛み付かれた。

 これに対して、吉田が送信者を〈食物連鎖の一番下の人〉と揶揄したものだから、ネット上は“大炎上”。「餓死の問題を『食物連鎖の一番下の人』とは何事だ」との批判が巻きおこり、吉田がCM出演しているカルビーはホームページから動画を削除した。

 まるで“魔女狩り”のような事態のなか、一つだけはっきりしていることは、追及する側もされる側も、「言葉尻」が必要以上に大きく誤解されて受け止められている点である。

河本問題を追及し、一気に“時の人”となった自民党の片山さつき参院議員も同様だろう。この問題でメディアに出ずっぱりの彼女は、いまや「ナマポ」追及の急先鋒とされているが、同時に批判の声も大きくなってきている。

「ツイッターで、いかにも市民運動みたいにワーッと煽って。“巨悪”に攻めていく、あたかも(リビアの)カダフィをやっつけたかのようにするのは、相手があの河本だから、ちょっととんちんかんな気がする。ツイッターの連中の純粋な正義感を片山さんが利用している気がする」

 とは、「サンデー・ジャポン」(TBS系、5月27日放送)での爆笑問題・太田光の弁だ。

 確かに一連の騒動をよく見ると、片山氏の発言を端緒にネットが盛り上がり、虚実ないまぜに“発火”しているのがわかる。

「報道ステーションSUNDAY」(テレビ朝日系、5月27日放送)で、片山氏はハンカチを頬に添えて、

「河本さんと仲の良い千原せいじさんという同じ事務所の方が、番組で一方的に私たちを批判した上に、『片山の夫の会社を潰す』っていうことを公共の電波でおっしゃって……」

 と「脅迫」があったことを訴えた。実際、この千原発言に反応した一般人から脅しめいた言葉を浴びせられたこともあったという。

 これにネットが反応し、

〈片山さんに対して、メディアや様々な組織から酷い批判や嫌がらせがあるのは恐ろしいです〉

〈千原は脅迫容疑で逮捕や! 片山は正しい〉

 などと一気に過熱した。

 しかし、実際は若干ニュアンスが違う。

実際の千原発言は、出演していたテレビ番組の画面が切り替わる直前、千原が雑談のような形で、「えっ、旦那さん、けっこうデカい会社潰してたん──」と口にしたものだ。語尾は聞き取りにくいものの、「潰す」という脅しのニュアンスはない。それがネット上で「千原が片山さつきを脅迫」と歪曲されて流れ、片山氏の発言でいっそう話が独り歩きした形だ。

 これに対し、芸人のカンニング竹山は、ラジオ番組で怒りを露(あらわ)にした。

「(千原発言の)確認もせずに、いち国会議員がマスコミに出て、ネットのニュースを信じこんで言っている。なんたることかと」

 しかし、河本同情論や片山氏批判が出ると、すぐさまネット上で「吉本の回し者」といった罵りの声が上がる状況なのだ。

月刊誌「WiLL」6月号で「生活保護は在日に甘過ぎる」と題した論文を発表し、いまやネット住民から「ジャンヌ・ダルク」のような扱いを受ける片山氏の声は、なるほど大きい。

週刊朝日より引用

確かに今回の騒動を隠そうとオウムの菊池逮捕や高橋の行方探しやら、AKB48の総選挙でナマポ騒動隠したに見えた、しかしネットはいまだに「吉本ナマポ不正受給」をしつこくやってる。

今回のニフテイの故障もなんだか吉本がニフテイに圧力をかけたかと思われる、以前は大森にあったニフテイの本社だが新宿に引っ越してから今回のトラブルである、新宿は吉本の「東京本部」とルミネの吉本劇場がある、いわば東京花月みたいな形である。

すぐ近くには在日タウンの「新大久保」(オマケにロッテの工場まである)

この故障もどうも怪しい・・・創価・在日の集団ストーカーがニフテイに嫌がらせしたか?

« この馬鹿の世間ズレは「日本人とチョン」の差。 | トップページ | ウオーリーを探せ!ならぬ「高橋を探せ!」の川崎狂想曲。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45567176

この記事へのトラックバック一覧です: 吉本ナマポ芸人騒動はまだまだいくよ!長期戦に入った戦い。:

« この馬鹿の世間ズレは「日本人とチョン」の差。 | トップページ | ウオーリーを探せ!ならぬ「高橋を探せ!」の川崎狂想曲。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ