フォト

« 吉本ナマポ芸人騒動はまだまだいくよ!長期戦に入った戦い。 | トップページ | ニフティの大規模障害はやはり工作員か? »

2012年6月 8日 (金)

ウオーリーを探せ!ならぬ「高橋を探せ!」の川崎狂想曲。

オウム真理教の元信者、菊地直子容疑者(40)が逮捕され、同じ地下鉄サリン事件などで特別手配されている高橋克也容疑者(54)の行方に注目が集まっている。4日朝に川崎市内の銀行窓口などで、現金約240万円を引き出すなど続々と足取りが判明。高橋容疑者には1000万円の懸賞金もかかっていることもあって川崎の住民たちも半ば探偵と化し、東京湾沿いの工業都市は異様な熱気に包まれている。

 謎の逃亡生活が次々に明らかになってきた。警視庁などによると、高橋容疑者は川崎市幸区のアパートで「櫻井信哉」の偽名で住み、昨年12月に退去した。その後も川崎市に住み、川崎区の建設会社に勤務していたが、菊地容疑者が逮捕された3日以降、無断欠勤が続き、行方が分からなくなっている。

 警察庁は今年2月、平田信被告(47)が逮捕されたことを受け、高橋と菊地両容疑者の懸賞金を500万円から1000万円に増額した。

 懸賞金(公的懸賞金制度)は逮捕に結びつく有力情報の提供者に支払われるもので、これまで千葉県市川市の英国人女性殺害事件で容疑者の逮捕に結びついた情報の提供者4人に計1000万円が支払われている。

 こうしたこともあってか、川崎では情報が飛び交い、警察に寄せられる目撃情報は激増中。「菊地容疑者が逮捕された3日以降はアナウンス効果もあって以前に増して相次いでいる」(捜査関係者)という。

 高橋容疑者が住んでいた幸区のアパート近くでは「将棋仲間」という60-70歳代の男性らが「こんな近くに住んでたなんて思わなかった。見つけたら1000万円って言うだろう? 『みんなで探して山分けしよう』って探してるよ」と興奮気味に話す。

 川崎区の無職男性(61)は「みんなこの話題で持ちきり。今日も(JR川崎)駅前の焼鳥屋で情報収集してくるよ」とまさに大捜査線の様相だ。

 行方を追うのは一般市民だけではない。“マル暴”関係者も虎視眈々とねらっている。

 暴力団関係者の1人は「見つけるだけで1000万円が手に入るんだからいいシノギになる。高橋(容疑者)は偽名で口座を作ったり、仕事を得たりしたようだし、こっち系の人間と接触してる可能性もある。息がかかった建設会社や組織に協力を求めて高橋の行方を捜しているよ」と明かす。

 もっとも、この懸賞金は、犯罪組織団体や公共の秩序を害する行為を行う恐れのある団体構成員には支払われないなど厳しい条件があるため、間違っても“マル暴”関係者の手に渡ることはない。

 てんやわんやの川崎の街。騒動は高橋容疑者の逮捕まで続く。

ZAKZAKより引用

最も当の高橋は川崎からいないと思う、マニアの間でも「武蔵小杉から東横線を使って逃げた」「いや湘南新宿ラインだ」「溝の口から田園都市線だ」「登戸から小田急を使った」「稲田堤で京王線に乗り換えた」「そのまま立川にいった」と鉄道マニアは電車の逃走経路を予測する。

バスマニアでも「アクアラインバスで木更津に逃げた」「西口の横浜駅行きで逃げた」「西口北の五反田行きで逃げた」「溝の口から新横浜行きで逃げた」バスマニアも大騒ぎ。

川崎にいても「八丁畷」の「ドヤ街」に潜伏してるか、川崎でなくても近隣のカプセルホテルか漫画ネット喫茶に潜伏してる可能性がある。

英国人を殺した市橋も近畿圏に逃げていたので新幹線に乗って近畿方面に逃げたことも考えられる。

高橋を捜せ!狂想曲は今日も川崎で鳴り響く。

« 吉本ナマポ芸人騒動はまだまだいくよ!長期戦に入った戦い。 | トップページ | ニフティの大規模障害はやはり工作員か? »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45572512

この記事へのトラックバック一覧です: ウオーリーを探せ!ならぬ「高橋を探せ!」の川崎狂想曲。:

« 吉本ナマポ芸人騒動はまだまだいくよ!長期戦に入った戦い。 | トップページ | ニフティの大規模障害はやはり工作員か? »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ