フォト

« 不正受給騒動、今度はAKB48にも飛び火?芸能界崩壊か。 | トップページ | 河本・梶原・吉本興業は生活保護不正受給のプロ集団。 »

2012年6月 1日 (金)

火に油を注ぎ祭りを激化させる「吉本興業」、吉本祭りはやめられない!とまらない!

年収ウン千万円を稼ぐ人気お笑いコンビ「次長課長」河本準一(37)の母親に続き、同じ吉本興業所属「キングコング」梶原雄太(31)の母親も生活保護を受けていたことが発覚した。お抱えタレントの親族に受給者が相次いだことを受け、吉本では所属タレントへの異例の一斉調査を開始。これ以上のイメージ悪化を阻止するのが狙いだ。事態は収束に向かっていくのか。

 お笑い帝国が揺れている。

 母親の生活保護受給について河本が25日の会見で謝罪。騒動が一段落した矢先に、今度は梶原の母親が昨年3月から15カ月間で約140万円を受給していたことが明らかになったのだ。

 複数の関係者によると、梶原が母親の受給について吉本側に報告したのは、先週中ごろ。河本の母親の生活保護騒動が過熱していくなかで、マネジャーに「実はうちも…」と打ち明けたという。

 梶原は、2002年11月に大阪市内で二千数百万円のマンションを取得し、母親にプレゼントした。関西のローカル番組での親孝行企画で買ったもので、ここまでなら美談にもうかがえる。だが、ことの経緯が、明るみに出ると梶原への批判はエスカレートした。

 「そもそも梶原には公務員の兄弟もいるし、貧乏育ちの河本とはわけが違う。資産になるマンション購入を優先し、安易に生活保護に頼った梶原の姿勢を疑問視する声がネット上(の掲示板)でも次々にあがっています」(芸能関係者)

 河本の件で頭を悩ませていた吉本にとっては泣きっ面に蜂。所属タレントの肉親に、生活保護問題が相次いで浮上したことを受け、対策に乗り出さざるを得なくなった。

 「梶原の母親も正式な手続きを踏んでいるので不正には当たらない。ただ、河本の問題があったばかりでタイミングとしては最悪。収束しかけた騒動が再燃し、『まだ(受給者が)いるのではないか』との周囲の疑念も呼びかねないため、所属タレントに対して一斉に聞き取り調査を始めた」(吉本興業関係者)

 吉本には年収100万円に満たない駆け出しのタレントも大勢所属している。こうした若手は対象外だが、「専属マネジャーが付く、テレビへの出演機会が多いメジャーどころには軒並み聴取している」(同)という。

 騒動のこれ以上の波及を食い止めようと、吉本内部はピリピリムードに包まれている。

 同社社員は「生活保護の件はもちろん、借金の有無や私生活の問題についてもヒアリングしています。おカネにまつわる問題はタレントにとっても会社にも致命傷になりかねない。社内はトラブル回避に躍起です」と声を潜める。

 騒動の連鎖は止められるか。

@Niftyより引用

河本から始まった不正受給問題、もはやAKB48まで飛び火して芸能界全体を火の海に包み始めた、テレビや一部の馬鹿コメンテーターを使って弁護に必死だがもはや「祭り」は長期戦に突入。

弁護すればするだけ火に油を注いで祭りを余計ヒートアップさせる結果に陥ってる。

それを手伝うかの如く今度は「AKB48」まで飛び火!

テレビと芸能界の崩壊が始まった!

« 不正受給騒動、今度はAKB48にも飛び火?芸能界崩壊か。 | トップページ | 河本・梶原・吉本興業は生活保護不正受給のプロ集団。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45487883

この記事へのトラックバック一覧です: 火に油を注ぎ祭りを激化させる「吉本興業」、吉本祭りはやめられない!とまらない!:

« 不正受給騒動、今度はAKB48にも飛び火?芸能界崩壊か。 | トップページ | 河本・梶原・吉本興業は生活保護不正受給のプロ集団。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ