フォト

« 結局「国外逃亡」の反原発クソ左翼「山本太郎」 | トップページ | 民主の議員がまたもや「在日」からの献金が発覚! »

2012年6月14日 (木)

クソゲンダイにも叩かれる芸能人の飲食店、所詮奴らは逃げ腰の在日。

モーニング娘。の元メンバー、藤本美貴(27)が大変だ。イメージキャラクターを務める焼き肉チェーン「炭火焼肉・ホルモン美貴亭」で集団食中毒が発生し、神奈川県から営業禁止処分をくらったのである。

 これには小倉優子(28)も複雑な心境だろう。イメキャラを務める焼き肉チェーンが「美貴亭」と同じグループなのだ。

「美貴亭」を運営する「ももじろうグループ」は昨年、横浜市内に美貴亭1号店をオープンした。その後、神奈川や埼玉で計3店舗を開店させている。いずれも、ガッツポーズするミキティの写真入り看板などを大々的に掲げ、「ミキティの店」として人気だった。

 片や小倉優子がイメキャラの店は「焼肉小倉優子」。運営は「ももじろうグループ」傘下の「ハングリー&アソシエイツ」である。実は小倉も以前、店のことでスッタモンダした。

「焼き肉好きではない小倉が、当時の所属事務所の意向でゆうこりんキャラを前面に出した店のPRに駆り出された。そのやり方にキレた小倉は、店のイベントをキャンセルするなど話題になりました」(芸能関係者)

 08年のオープンから一時は14店舗にまで拡大したが、現在は新宿・歌舞伎町など計7店舗に減っている。

 ちなみに同グループは09年にグラドルの森下千里を起用し、「焼肉とチーズフォンデュの店 焼肉森下千里」を立ち上げた。タレントを広告塔に使ったビジネスが得意なのだ。

 もっとも、問題が起きれば、タレントにも火の粉が飛ぶ。ミキティの所属事務所は、売り上げから何パーセントかのロイヤルティーを受け取っていながら、運営に関与していないとしている。これ、いいとこ取りの責任逃れではないのか。

 本人はブログで「私の名前の付いたお店でこのような事故が起こってしまったことについては、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪していたが、それで済む話なのか。経営学者の長田貴仁氏が言う。

「今回の騒ぎは、所属事務所の市場調査やリスク管理の甘さが露呈した結果ともいえます。それでも問題が起きたとなれば、広告塔となったタレントも誠意をもって頭を下げる覚悟が必要。ブログに書いて終わりでは、視聴者や消費者は納得しません。今後のタレント活動に支障をきたすことも考えられます」

 ミキティは長男を出産し、ママタレとして活躍中。対応を誤れば、主婦を敵に回すかも。

(日刊ゲンダイ2012年6月11日掲載) ゲンダイネットより引用

糞ゲンダイは芸能だの三流記事で十分だが、芸能人・有名人が経営・看板の店がロクなものでないのが証明された、特に「食い物屋」は危険極まりない。

有名人・芸能人でなくてもテレビに取り上げられたとたん味が落ちたり、「焼肉酒家えびす」みたいに食中毒で会社を潰した例がある、サイゼリアもテレビにかなり出たとたん味が落ちてるしピザの大きさが前より小さくなった。

せいぜい「しまむら」と「フクスケ」でやってる「靴下」や「日用雑貨」の「益若つばさ」が正解である。

テレビに取り上げられたり、有名人・芸能人の飲食店はやめよう!

食中毒のリスクが大きい、マズイものを食わされる。

« 結局「国外逃亡」の反原発クソ左翼「山本太郎」 | トップページ | 民主の議員がまたもや「在日」からの献金が発覚! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45647098

この記事へのトラックバック一覧です: クソゲンダイにも叩かれる芸能人の飲食店、所詮奴らは逃げ腰の在日。:

« 結局「国外逃亡」の反原発クソ左翼「山本太郎」 | トップページ | 民主の議員がまたもや「在日」からの献金が発覚! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ