フォト

« 河本・梶原騒動に燃料を注いで煽った「吉本」の馬鹿芸人。 | トップページ | 日本のために吉本・パチ屋・テレビ局・電通を潰せ!吉本・パチ屋・テレビ局・電通は死ね! »

2012年6月 4日 (月)

児童ポルノで本当の敵は「スウェーデン」!

スウェーデンのシルビア王妃が参加して都内の国連大学で2日、児童ポルノの画像根絶を目指すセミナーが開催された。日本の児童買春・ポルノ禁止法では、こうした画像について「営利目的での所持」が禁じられているだけだが、欧米と同様に持っているだけでも犯罪となる「単純所持禁止」を急ぐよう求める声が相次いだ。

 国際刑事警察機構(ICPO)でこの問題と取り組んできたスウェーデン警察のアンダーシュ・ペーション情報分析官は「児童ポルノは『ポルノ』と呼べるものではない。犯罪の証拠だ」と強調。「一部に『表現の自由だ』と主張する人々がいるが、誰のための『自由』なのか。少なくとも被害者のための『自由』ではない」と訴えた。

 ドイツから参加したNGO「キンダーヒルフェ」のジョージ・エアマン代表は「養女をレイプして画像を公開した養父もいる」とネット上で広がる小児性愛者の異常な行動を紹介。こうした犯罪が起きる前に「児童ポルノを見る人物を特定し治療すべきだ」と踏み込んだ。

ライブドアニュースより引用

国内に「朝鮮・バ韓国」「シナ」の他に、「エクパット」や「日本ユニセフ協会」「アグネスチャン」を操る新たな敵国が明らかになった、「スウェーデン」である。

福祉国家の面が強いが強力な「軍事国家」の面も持っていて見逃せない、人口は東京都に満たない850万人だが徴兵制を取ってるため国民全員が兵士になる。

とんでもない裏切り者である。

« 河本・梶原騒動に燃料を注いで煽った「吉本」の馬鹿芸人。 | トップページ | 日本のために吉本・パチ屋・テレビ局・電通を潰せ!吉本・パチ屋・テレビ局・電通は死ね! »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

表現規制・児童ポルノ・関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45522635

この記事へのトラックバック一覧です: 児童ポルノで本当の敵は「スウェーデン」!:

« 河本・梶原騒動に燃料を注いで煽った「吉本」の馬鹿芸人。 | トップページ | 日本のために吉本・パチ屋・テレビ局・電通を潰せ!吉本・パチ屋・テレビ局・電通は死ね! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ