フォト

« いくら糞みのもんたが騒いでも、高橋は研究済み!オウムを馬鹿にしてはいけない。 | トップページ | オウムの高橋よりヲタクを職質して「銃刀法違反」「軽犯罪法違反」で点数を稼ぎたい創価馬鹿警察 »

2012年6月12日 (火)

逆に「スッキリ!!」が手詰まり、思ってる以上にオウムの高橋は利口で周到で偽装の名人。

連日、高橋克也容疑者の行方を追っている「スッキリ!!」だが、そろそろ息切れの感がある。彼がどこにいるかの推理もどん詰まり、けさ12日(2012年6月)は容疑者がなにを考えているのかと、その心理面に着目して、「専門家」に話を聞いた。

緊張感を高め冷静にシミュレーション通りに行動

   犯罪心理を研究しているという越智啓太・法政大学教授は、「どう逃げればいいかわからず、本当に追いつめられた状況。食事も買えないし、ホテルや漫画喫茶なども行けない。居場所がなくなっているのではないか」とビデオでコメントした。

準備周到

   一方、スタジオでは「日本一の逃亡のプロ」(キャスターのテリー伊藤)はそんなヤワじゃない。着々とうまうまと逃げおおせようとしているとの見方が相次いだ。

   ロバート・キャンベル東京大学教授「追いつめられているというコメントがあったが、必ずしもそうじゃない。準備周到だと思いますよ」

   香山リカ・精神科医「パニックとか、追いつめられているというより、この日のためにいままで準備していたという感じで、緊張感を高め、冷静にシミュレーション通り行動しているのではないか」。

J-CASTより引用

逆に追い詰められて手詰まりなのは「スッキリ!!」の方だ、そこまで法政大の馬鹿教授が思ってるほどオウムの連中は馬鹿ではない、防犯カメラの研究もしてるし時刻表や無記名で入れる漫画喫茶やサウナ風呂の場所も確かめている。

まさに陣地を変え着々と行動する自衛隊レンジャー部隊のようだ。

偽装をして森の中を行動するレンジャー部隊と、都会と言う森で偽装をして逃亡をする高橋がオーバーラップする。

公開されたバックも捨てたようだ、今度はどっかでまだ新たなものを買ってるに違いない。

川崎や横浜ばかり見てる馬鹿警察とバカカスゴミを高橋はせせら笑ってるに違いない。

« いくら糞みのもんたが騒いでも、高橋は研究済み!オウムを馬鹿にしてはいけない。 | トップページ | オウムの高橋よりヲタクを職質して「銃刀法違反」「軽犯罪法違反」で点数を稼ぎたい創価馬鹿警察 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45626123

この記事へのトラックバック一覧です: 逆に「スッキリ!!」が手詰まり、思ってる以上にオウムの高橋は利口で周到で偽装の名人。:

« いくら糞みのもんたが騒いでも、高橋は研究済み!オウムを馬鹿にしてはいけない。 | トップページ | オウムの高橋よりヲタクを職質して「銃刀法違反」「軽犯罪法違反」で点数を稼ぎたい創価馬鹿警察 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ