フォト

« 詐欺はチョンの得意技!こんなもんに騙される非国民がまだいるのか! | トップページ | 新聞の減税!ふざけるな!新聞こそテレビと一緒に滅びろ! »

2012年6月25日 (月)

キチガイ精神科医「香山リカ」がまたもや発狂!日本医師会はこの馬鹿から医師免許剥奪しろ!香山リカ死ね!

スレタイ:香山リカ「最近の若者は”ベストセラーだけ”を買う人が多い。なぜ他の人と同じ物を買いたがるのか?」
転載元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1340580870/


1: ボブキャット(岡山県):2012/06/25(月) 08:34:30.33 ID:IBkoRAiT0


■「売れるなら、中身なんて何でもいい」と断言した作家

 冗談のような話なのですが、「売れるなら、中身なんて何でもいい」と断言した作家がいたそうです。
冒頭で紹介した40代クリエイターが聞けば、卒倒しそうな言葉です。作家といえば、売れる売れないに関係なく、自分が信じることを書く。たとえ読者が一人もいなくても知ったことか、と考える。ひと昔までの 作家とはそういうものだったと思うのです。

 けれども、これが今まさに起きていることを象徴しているのでしょう。

「いい物を作って売る」のではなくて、「売れるものがいい物」。そうした価値観の逆転を、この作家の言葉はぴしゃりといい当てているように感じます。

 売り手も変われば、同時に買い手も変わります。作家が売れるものを書けば、読者は売れているものを買う。最近の傾向として、ベストセラー上位の作品に人気が集中するようです。その傾向は、電子書籍が登場してからさらに顕著だとか。ベストセラーとして売り出されることで、相乗効果を生んでさらに売り上げが伸びるというのは、昔からあるでしょうが、最近は「ベストセラーだけ」を買う人が増えているらしい。

 私なんかは古い人間で、しかも生まれつきの天邪鬼ですから、「売れ筋の本を買うなんて恥ずかしい」と思ってしまいます。おそらく他の人も、多かれ少なかれ、そんな感覚を持っていたのではないでしょうか。
ベストセラー本のワゴンから流行作家の作品を手に取るのはどこか気恥ずかしい。だから、若い人でも背伸びをして、ちょっとレアな玄人好みの本を読んでいたように思います。

 ところが、今、起こっているのは真逆の現象です。あれこれ迷うより、手っ取り早くベストセラーの1~3位を買っておけばOK、という人が増えています。

(>>2に続く)
http://diamond.jp/articles/-/20492?page=3




2: ボブキャット(岡山県):2012/06/25(月) 08:35:01.87 ID:IBkoRAiT0


■わかりやすい説明から抜け落ちる何か

 数年前、教えていた大学で入試の面接を担当していた際にも、驚かされたことを覚えています。

「最近、読んだ本を教えてください」という質問を投げかける。すると多くの若者がその年のベストセラー上位に入っている本を挙げるのです。「『世界の中心で愛を叫ぶ』を読んで、すごく感動しました」と何のためらいもなく答える。

 別に「セカチュー」自体がダメだ、もっと難しい本を読め、といっているのではありません。ですが、人一倍、自分らしさや個性を大事にしている最近の若者が、なぜ他の人と同じ物を買いたがるのでしょうか。
単純に不思議でならないのです。

 しかも、世の中を見渡せば価値観の多様化に合わせて、選択肢はむしろ増えている。であるにもかかわらず、です。いや、逆に選択肢が増えすぎて、選べない人が増えているだけかもしれません。

 あるいは、「売れていないけれどいい物」といった、説明くさい、まどろっこしい価値観は求められていないのかもしれません。めんどうな説明なしに、「売れている=いい物」「売れていない=よくない物」といったものさしのほうが、わかりやすくい。今の時代にも合っているということなのでしょうか。

 しかし、と私などは思ってしまうのです。

 買い手は「売れている物を買う」、売り手は「売れる物を作る」。そのせめぎあいが行きつく先は一体どこなのだろうか、と。

 ある経済評論家は、堂々とこういいきります。「いいものに対しておカネという明確な評価が返ってくる。 これこそがわかりやすくて平等なシステムである」と。

 商品Aが200個売れた、商品Bが240個売れた。だからBのほうがすぐれている。それは、確かにものすごくわかりやすい。誰に対しても説明抜きに通じる理屈です。でも、果たしてそれでいいのでしょうか。
わかりやすい説明から抜け落ちてしまう何かとても大切なものがあるような気がしてならないのですが。

2ちゃんねるコピペ情報局より引用

またのこの馬鹿精神科医が精神病を発症し始めた、発症ではなくもはや発狂のレベルである。

べつにベストセラー買ったっていいじゃないか?買いたくなければ買わない欲しければ買うこれって経済の原則じゃないかのか?

本当に欲しいのなら捜すよ、アマゾンみたいな通販も使えるからな。

自分が精神病だな「香山リカ」。

香山リカ死ね!死ね!死ね!死ね!

« 詐欺はチョンの得意技!こんなもんに騙される非国民がまだいるのか! | トップページ | 新聞の減税!ふざけるな!新聞こそテレビと一緒に滅びろ! »

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

世界一の能無し民族韓チョンン、最近はネットの普及でネットテロの害民族=朝鮮人もどき。自然科学のノーベル賞ゼロで馬鹿証明済み

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45859350

この記事へのトラックバック一覧です: キチガイ精神科医「香山リカ」がまたもや発狂!日本医師会はこの馬鹿から医師免許剥奪しろ!香山リカ死ね!:

« 詐欺はチョンの得意技!こんなもんに騙される非国民がまだいるのか! | トップページ | 新聞の減税!ふざけるな!新聞こそテレビと一緒に滅びろ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ