フォト

« まだ生きていたのかチョン・グンクソ、南チョンに帰れ! | トップページ | ロンドンバカより国会中継が醜い。 »

2012年6月28日 (木)

チョン「美元」を追い出した岡江久美子の功績

俳優の高嶋政伸と泥沼の離婚裁判を繰り広げるモデルの美元が、所属事務所の「スタッフアップ」を解雇されたことがわかった。美元と事務所による話し合いがもたれ、今月23日までに結論に至ったという。

 事務所関係者はスポーツニッポンの取材に、解雇の事実を認めた上で「発展的な道を考えた。フリーになった方がもっと自由に仕事してもらえると思った」とコメント。離婚問題との因果関係については言葉を濁したが、「(解雇には)対外的な問題もある」と話し、高嶋サイドに配慮した判断だったことをうかがわせた。

 一方で、美元個人に関しては「本当にいい子でした」「マネジメントはやりやすかった」と擁護した。

 「スタッフアップ」およびグループには、タレントの岡江久美子や大和田獏、筧利夫や西岡徳馬らがいる。ある関係者は「あの裁判以降、美元さんのイメージは急降下。それは世間だけではなく、芸能界でも『なんなんだ、アノ女!』と露骨に嫌な顔をする人も多い。彼女が所属しているというだけで、事務所のイメージまでもが悪化していた。円満退社を強調していますが、事実上のクビですよ」と話す。所属タレントの中には「美元と同じ事務所」ということに拒絶反応を示す者もいたという。

「その急先鋒が岡江さんだと言われています。事務所に対し『あの女を辞めさせないと、私も考えるわ』と迫ったとか。岡江さんは功労者だけに、辞められたら困る。となれば、美元にお引き取り願うしかないでしょう」(テレビ関係者)

 岡江は長らく薬丸裕英とTBS系の朝の生活番組『はなまるマーケット』に出演。庶民的で清潔感のあるイメージで主婦層からの人気も高い。「それだけに、美元さんに対して拒絶反応を示したとも考えられます」とは前出のテレビ関係者。いよいよ美元がガケっぷちに追い込まれたようだ。

サイゾーより引用

高島家いや世間の大迷惑チョンの「美元」を追い出した「岡江久美子」に拍手を送りたい、もはや高島家ならずとも世間の大迷惑である。

チョンの「美元」は離婚してさっさと南か北に帰れ!

美元死ね!死ね!死ね!死ね!

« まだ生きていたのかチョン・グンクソ、南チョンに帰れ! | トップページ | ロンドンバカより国会中継が醜い。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45960828

この記事へのトラックバック一覧です: チョン「美元」を追い出した岡江久美子の功績:

« まだ生きていたのかチョン・グンクソ、南チョンに帰れ! | トップページ | ロンドンバカより国会中継が醜い。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ