フォト

« 反原発やクソサヨ活動より家族の「内輪もめ」で苦しむ「山本太郎」 | トップページ | 経済産業省は「殺人電力」くそ東電の味方!殺人電力こと東京電力は死ね! »

2012年6月23日 (土)

在日チョンを相手にしたニコンの面倒、在日は帰れ!

旧日本軍の従軍慰安婦をテーマにした写真展をめぐり、展示施設の使用を不当に拒否されたとして、名古屋市在住の韓国籍の写真家安世鴻さん(41)が、施設を運営するニコンを相手に使用させるよう求めた仮処分申請について、東京地裁(伊丹恭裁判長)は22日、申し立てを認める決定をした。ニコンは決定を不服とし、異議を申し立てた。

 決定によると、安さんは26日から東京・新宿の「ニコンサロン」で、中国に残された元慰安婦をテーマにした写真展の開催を予定しており、1月にニコンの使用許諾を受けた。しかし、開催が報道されると、ニコンに抗議の電話などが寄せられるようになり、5月に中止を通告された。

 ニコン側は「政治活動の一環で応募条件に反する」と主張したが、決定は「政治性を持つことが施設の目的に反するとは言えない。契約は成立しており、解約は認められない」として退けた。

ライブドアニュースより引用

はっきり言って「東京地裁」の伊丹は在日か創価の息のかかった裁判官じゃないのか?

天下のニコンが駄目!と言ったら駄目!、この在日馬鹿カメラマンもニコンが駄目ならキヤノンとかペンタックス・リコーに掛け合えば済むことを・・・

こんな馬鹿にカメラマンを名乗って欲しくない。

ニコンも在日なんか相手にするな!

« 反原発やクソサヨ活動より家族の「内輪もめ」で苦しむ「山本太郎」 | トップページ | 経済産業省は「殺人電力」くそ東電の味方!殺人電力こと東京電力は死ね! »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45789808

この記事へのトラックバック一覧です: 在日チョンを相手にしたニコンの面倒、在日は帰れ!:

« 反原発やクソサヨ活動より家族の「内輪もめ」で苦しむ「山本太郎」 | トップページ | 経済産業省は「殺人電力」くそ東電の味方!殺人電力こと東京電力は死ね! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ