フォト

« 今度は「孤独死」を盾にとって必死に「吉本」「在日」を弁護する日本テレビ。 | トップページ | 馬鹿TBSと糞もんたと創価警察が思ってるよりオウムの高橋が上 »

2012年6月 8日 (金)

創価宅間の傷は癒えず・・・本日11年目の池田小事件の日。

大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)で2001年、児童8人が殺害され、15人が重軽傷を負った殺傷事件から丸11年を迎えた8日、同小で追悼式「祈りと誓いの集い」が行われた。
 式典には遺族や児童、教職員ら約1400人が出席。校庭に建てられた塔で、犠牲となった児童と同じ数の8個の鐘を鳴らし黙とう。6年生の代表児童2人は「11年間受け継いできたものは、命がかけがえのない大切なものだという思い。自分たちが命、安全・安心な社会の大切さを伝えていく立場になることをしっかりと心に刻みます」と誓いの言葉を述べた。
 事件当時から勤務するただ一人の教諭の佐々木靖校長(50)は「亡くなられた8人の皆さん、あなたたちが大好きだった。池田小は世界中の学校と手を携え、学校が安全で安心できる場所であるよう努力を続ける」とあいさつ。式典後に「子どもが被害に遭うのは犯罪だけではない。防災や交通安全も含めて進めていきたい」と語った。 

ヤフーニュースより引用

本日は「池田小殺傷事件」の日である、創価宅間の犯した犯罪の傷は未だに癒えてない。

創価の犯罪で一番凶悪事件である。

集団ストーカーも児童殺傷事件も凶悪創価の仕業である。

« 今度は「孤独死」を盾にとって必死に「吉本」「在日」を弁護する日本テレビ。 | トップページ | 馬鹿TBSと糞もんたと創価警察が思ってるよりオウムの高橋が上 »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45575229

この記事へのトラックバック一覧です: 創価宅間の傷は癒えず・・・本日11年目の池田小事件の日。:

« 今度は「孤独死」を盾にとって必死に「吉本」「在日」を弁護する日本テレビ。 | トップページ | 馬鹿TBSと糞もんたと創価警察が思ってるよりオウムの高橋が上 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ