フォト

« このバカにも人間の心と涙があったのか、みのもんた。 | トップページ | 東電も「テレビ局に送電しないぞ!」の脅しをかけてやればよい! »

2012年5月24日 (木)

ニコンは「日本光学」であった!日本の誇りニコン!

 東京で6月から開催予定の元従軍慰安婦をテーマにした写真展について、会場運営元のニコンが突然、中止を決めたことが24日分かった。インターネット掲示板には「ニコンに不買運動をすべきだ」「抗議電話をして売国行為をやめさせよう」などと開催を批判する投稿が相次いでいた。

 ニコンは実際に抗議が複数あったとしつつ「中止理由は諸般の事情を総合的に判断して決めたとしかいえない」と説明。主催者は「一方的に中止を通告され、納得できない」と話している。写真展は名古屋市在住の韓国人カメラマン安世鴻さん(41)が企画。安さん側によると、戦後に中国に取り残された朝鮮人元従軍慰安婦を撮影した38点の展示を昨年12月、ニコンに申し込み、今年6月26日~7月9日に東京都新宿区の「新宿ニコンサロン」を使用する予定だった。しかし今月22日に突然「理由は言えないが中止になった。おわびにうかがいたい」と通告されたという。

MSNニュースより引用

自分にとって見て「日本光学」の方が馴染み深いし、ニコンのカメラと言ったら頂点である。

日本光学時代から旧軍・自衛隊と日本の防衛を光学機器で支え続けている。

その「ニコン」がバ韓国の捏造である「従軍慰安婦」の写真展にギャラリーを貸す事自体「国賊」や「非国民」に成り下がったのか!と思った、しかしホンダ同様ニコンも「風評被害」の怖さを同業の「キヤノン」や「オリンパス」を見てわかってる。

写真は読んで字の如く「真実を写すものである」、真実じゃない写真は写真ではない。

さすがはニコン!カメラ界の王者は王者たる責任を忘れなかった、「高貴なる責任」をニコンに見た!

« このバカにも人間の心と涙があったのか、みのもんた。 | トップページ | 東電も「テレビ局に送電しないぞ!」の脅しをかけてやればよい! »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45393337

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンは「日本光学」であった!日本の誇りニコン!:

« このバカにも人間の心と涙があったのか、みのもんた。 | トップページ | 東電も「テレビ局に送電しないぞ!」の脅しをかけてやればよい! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ