フォト

« 反日企業「花王」「亀田製菓」を援護するロケットニュース | トップページ | 朝からバ韓国調味料「コチュジャン」をゴリ押しするクソNHK、NHKは死ね! »

2012年5月 8日 (火)

いまだにこのような「非国民」が存在するのか、バ韓国に夢中になってる奴は死ね!

「気がついたら朝だった」「夕食の支度もできずに出前を取る羽目に」「ドラマの世界から帰ってこれない」など、いわゆる“廃人”と呼ばれる人が続出するほど魅力的な韓国ドラマ。今回は女性セブン読者のためのサイトクラブ「セブンスクラブ」会員から寄せられた韓国ドラマにハマった秘密を紹介する。

「ヨン様に始まり、地上波に乗って、イ・ビョンホン、クォン・サンウ、ソン・スンホン…と王道の浮気を。ある日、見に行った映画の予告で流れた『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンがどストライク、全身に稲妻が! この人が、“私の人生最後の男”だと思ったんです。

『私の頭の~』は、映画館で4回、DVDを買って20回近く見ています。彼の言葉を直接理解したい、会話したいと思い、その足で韓国語学校に申し込み、今日までかれこれ5年近く通ってます」というのは45才女性。

 韓国ドラマ否定派から、ファンになったのは42才女性。

「正直、「韓国ドラマにハマる人の気が知れない」って思ってました。日本版の『イケメン<美男>ですね』を見てるって話したら、「本物を見ないなんて!」とたくさんの人に怒られ…。

 いざ見始めたら、グンちゃんの泣き顔にキュン、キスシーンにキュン。続けて彼の出演作『メリは外泊中』、『メリ~』つながりでキム・ジェウクが気になって、『コーヒープリンス1号店』、『赤と黒』へ。いまは、『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』で、カエルのぬいぐるみを着たク・エジョン(コン・ヒョジン)を抱き上げるトッコ・ジン(チャ・スンウォン)を変態リピート中」

 中には韓流好きのために婚約破棄寸前になった人も。

「もともとJYJのユチョンのファンだったんだけど、『トキメキ☆成均館スキャンダル』の透明感のある演技、りりしい韓服姿にますますメロメロに。当時はいまのダンナと婚約中だったんだけど、あまりにユチョンが好きすぎて、結婚なんてとても考えられない状況に。結局理解あるダンナに説得され、無事結婚。いまもユチョンが好きだけど私生活も幸せ。(30才女性)

NEWポストセブンより引用

このような馬鹿主婦や非国民がまだいたのか!このような奴は牢にぶち込んで「愛国思想日勤教育」をすべきだ、じぶんのかみさんがバ韓国に夢中になったら間違いなく「愛国精神注入棒」か「愛国精神鉄拳」などが下される。

このよう非国民馬鹿主婦や馬鹿ババアは死ね!

« 反日企業「花王」「亀田製菓」を援護するロケットニュース | トップページ | 朝からバ韓国調味料「コチュジャン」をゴリ押しするクソNHK、NHKは死ね! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45183611

この記事へのトラックバック一覧です: いまだにこのような「非国民」が存在するのか、バ韓国に夢中になってる奴は死ね!:

« 反日企業「花王」「亀田製菓」を援護するロケットニュース | トップページ | 朝からバ韓国調味料「コチュジャン」をゴリ押しするクソNHK、NHKは死ね! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ