フォト

« 在日企業「吉本興業」と不正受給の「河本」を援護するクソ極左コンサルタントの「城繁幸」死ね!死ね!死ね!死ね! | トップページ | 三田・日吉・藤沢では大騒ぎ!巨額詐欺事件の慶応大生を追え! »

2012年5月21日 (月)

朝鮮玉いれ(パチンコ)と一緒になってソーシャルゲームをいじめたバカテレビへの逆襲!

テレビ局が「コンプリートガチャ」の廃止に慌てている。通称「コンプガチャ」はソーシャルゲームの課金方法のひとつで、ドル箱の仕組み。DeNAとグリーの大手2社は、これでガッポリと稼いできた。それだけに業績ダウンは避けられないし、テレビ局もモロに影響を受けるという。

 民放キー局関係者が言う。

「テレビへのCM出稿量を見ると、ネット関連は全体の2割近くを占めています。その中心はグリーとDeNA。朝から晩まで一日中、CMを流しています。彼らが出稿を渋るようになれば、経営への打撃は大きい。どの局も真っ青になっています」

 実際、大手2社の出稿量はかなりのものだ。ビデオリサーチコムハウスの調査によると、直近のテレビ広告月間出稿量でグリーは3位(2749回)、DeNAは20位(1027回)となっている。銘柄(商品)別でカウントすると、トップはグリーの「GREE」で、DeNAの「mobage」も5位にランクインしているのだから大変だ。

「DeNAは横浜ベイスターズの買収時に『広告宣伝費は年間200億円』と公表しています。大量のテレビCMで客を引っ張って収益を上げ、それをCMに回すというビジネスモデル。ソーシャルゲーム会社とテレビ局は、持ちつ持たれつの関係だったのです。ただ、売り上げの7~8割を占めるとみられるコンプガチャ関連がなくなれば、これまでのようにCMを打てない。テレビ局が慌てるのも当然です。ここ数年、テレビは不安定なネット系企業の出稿に頼り過ぎた。そのツケが回ってきた格好です」(広告代理店関係者)

 芸能事務所にも痛手だ。TOKIOやEXILE、AKB48などキャラクターに起用されている面々は、お役御免となりかねない。

ゲンダイネットより引用

クソゲンダイもたまにはマトモな記事を書くものだ、テレビのバカどもはネットゲームの「コンプガチャ」を朝鮮玉いれ(パチンコ)と一緒になっていじめていたが、自分たちまでしっぺ返しを喰らってる。

広告を引けばテレビのバカドモを「兵糧攻め」で落とせる、奴らもネットやPC関連の会社に養ってもらってるようなものである。

この際「グリー」と「DeNA」にがんばってもらってクソテレビを叩き潰せ!

« 在日企業「吉本興業」と不正受給の「河本」を援護するクソ極左コンサルタントの「城繁幸」死ね!死ね!死ね!死ね! | トップページ | 三田・日吉・藤沢では大騒ぎ!巨額詐欺事件の慶応大生を追え! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45351514

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮玉いれ(パチンコ)と一緒になってソーシャルゲームをいじめたバカテレビへの逆襲!:

« 在日企業「吉本興業」と不正受給の「河本」を援護するクソ極左コンサルタントの「城繁幸」死ね!死ね!死ね!死ね! | トップページ | 三田・日吉・藤沢では大騒ぎ!巨額詐欺事件の慶応大生を追え! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ