フォト

« このような「非国民」は殺してもかまわん!いいぞ福岡県警!もっとやれ! | トップページ | スウェーデンで起こった「児童ポルノ」冤罪のゴタゴタ。 »

2012年5月23日 (水)

ホンダは風評被害の恐ろしさをしっていた。

ホンダのサイトから、次長課長の河本準一さんが削除されていたことが分かった。河本さんの母親が生活保護を受給していたと報じられことが原因で、ホンダは「事実関係が明らかになるまで掲載を自粛する」としている。

河本さんはロンドンブーツ1号2号の田村亮さんや山崎邦正さんら、他の吉本興業芸人とともにホンダの「ステップワゴン」の「ススメ!家族の冒険プロジェクト」PRメンバーに選ばれていた。

記事本文に名前なし、コラムも削除


サイトには河本さんの姿だけがない。

4月初旬に行われたプロジェクト発足イベントに登場した際は、新聞などで報じられ、河本さんも「家族向けにちゃんと配慮が行き届いた車でしたなぁ」とツイッターに投稿していた。

しかし2012年5月23日、プロジェクトサイトから河本さんの存在が削除されていることが分かった。発足イベントの様子を紹介しているページでは、ステージ上に並ぶPRメンバーの画像に河本さんの姿だけがなく、切り取った後をごまかすためか、不自然なラインが入ってしまっている。他の画像も、河本さん入っていないものが使用されている。記事本文の中にも河本さんの名前だけがない。

また、河本さんはサイトに「ステップワゴンで楽しいパパライフ!」というコラムを掲載していた。「どうも、どうも、次長課長の河本準一です!」「このHondaのNew ステップ ワゴンは、乗る人の気持ちを考えてくれた設計です!」とPRしていたが、このページも現在は見られなくなっている。

ホンダ、報道受け4月24日に対処

ホンダ広報によると4月中旬、河本さんについて母親を扶養するだけの収入がありながら、母親に生活保護を受給させていたという報道が出たことを受け、24日にサイトから河本さんを削除した。

J-CASTより引用

ホンダはやはり「風評被害」の恐ろしさを知っている、芸能人絡みで風評被害を食らったのは「ワコール」だ、押尾学騒動に巻き込まれた。

当時ピーチ・ジョンの社長だった「野口美佳」が押尾に部屋を貸して例の殺害の舞台になった、ピーチ・ジョンは現在でも「ワコール」の子会社だがその煽りを受けてワコールに対して妨害活動が起こった。

ホンダもワコールと同じ哲を踏まないようにすぐに「河本」を消したのか。

芸能人もうかつにCMに使えないな。

« このような「非国民」は殺してもかまわん!いいぞ福岡県警!もっとやれ! | トップページ | スウェーデンで起こった「児童ポルノ」冤罪のゴタゴタ。 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

偽善・医療・社会福祉」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45379535

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダは風評被害の恐ろしさをしっていた。:

« このような「非国民」は殺してもかまわん!いいぞ福岡県警!もっとやれ! | トップページ | スウェーデンで起こった「児童ポルノ」冤罪のゴタゴタ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ