フォト

« ソフトが糞だからハードも糞!テレビの無間地獄のループ。 | トップページ | 人道?馬鹿ウジとクソズラがよく言えたな!東電より極悪なウジテレビと小倉智昭死ね!死ね!死ね!死ね! »

2012年5月14日 (月)

キャバレー上がりの馬鹿左翼「室井祐月」とそれを支援するNHK死ね!

食品などに対する放射能の基準値が4月1日(2012年)から厳しくなったが、実態は穴だらけだった。松田利仁亜アナが「そもそも検査はきちんと行われているのか。宮城県亘理町の魚の水揚げから検査までを取材したところ、問題点が見えてきましたし、それについて国の対応も聞いてきました」と報告する。

魚は検査結果出るまで2日間―その前に大半が出荷

   亘理港で水揚げされたフグ、カレイ、ハギ、ソイ、マスの5種類について、松田はこう報告する。「検査が必要なのは過去1年間で50ベクレルを超えた魚です。このうち、ハギは50ベクレルを超えた事がないので検査からは外され、カレイ、ソイ、マスは50ベクレル以下の検査に必要な量5キロもとれていないので検査対象外。この日500キロとれたフグだけが検査となりました。ただ問題は検査のスピードです」

   検査のフグは午後4時に横浜の水産総合研究センターに発送され、届いたのは翌日午前11時。2時間かけて検査され、結果は翌々日に出て、漁港市場に報告が届いたのは水揚げから2日後の午後5時だった。松田が驚くべきことを言う。「検査結果が出る前に、大半の魚が売られてしまっているということです」

   ゲストの室井佑月(小説家)が爆発した。「去年からずっとこういう状態でしょう?」。柳澤秀夫解説委員がため息まじりで念を押す。「場合によっては、胃袋に入っているということ?」

政府「そういうケース把握していない」

   この件を政府に問い合わせると、返ってきた回答書面がこれまたひどい。「検査は出荷前に終了されているよう対応されており、出荷後に基準値超えが判明するケースは極めて低いと考えています」というもので、「ならばわれわれが調べたものはどうなのかと聞くと、『そういうケースは把握していない』というわけです」(松田)

   立命館大学の安斎育郎名誉教授は「国の自己弁護です。しかも、(かりに基準値を超えていても摂取した量は)たいしたことはないという回答は、問題のスリカエで検査が機能していないのは事実です」と言う。室井の怒りは収まらない。

「だったら基準値はなんの役にも立っていないじゃないですか。今回の基準値はみんなに安心と思わせるだけのもので、みんなが安全になるものじゃないですよ、これ。しかも、民間で独自検査をやったら、勝手なことはやめろっていうんでしょ。もう、全然信用できないですよ!」

J-CAST NHKあさイチより引用

またもやキャバレー上がりの馬鹿左翼が暴れだした!こいつも「秋原葉月」同様死ね!と言いたい「室井佑月」である。

キャバレー上がりの馬鹿左翼の分際で生きてる価値無し!室井佑月死ね!

« ソフトが糞だからハードも糞!テレビの無間地獄のループ。 | トップページ | 人道?馬鹿ウジとクソズラがよく言えたな!東電より極悪なウジテレビと小倉智昭死ね!死ね!死ね!死ね! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45255861

この記事へのトラックバック一覧です: キャバレー上がりの馬鹿左翼「室井祐月」とそれを支援するNHK死ね!:

« ソフトが糞だからハードも糞!テレビの無間地獄のループ。 | トップページ | 人道?馬鹿ウジとクソズラがよく言えたな!東電より極悪なウジテレビと小倉智昭死ね!死ね!死ね!死ね! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ