フォト

« くそみのに涙や心はあったのか・・・ | トップページ | 次々に明らかになる「吉本興業」の貧困ビジネス。 »

2012年5月29日 (火)

貧困ビジネスと不正受給の巣窟「吉本興業」、こんどはキンコン梶原!

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の母親が生活保護を
15年間受給していたことが問題となった中、

同じ吉本興業所属のお笑いコンビ「キングコング」の
梶原雄太(31)の母親(63)が昨年3月から
生活保護を受給していることが28日、分かった。

祖母の介護とパート先を失ったことが重なり、
福祉事務所に相談し受給が決まった。母親の住居のローンを全額負担している梶原は
「今年8月に完済したら、受給を打ち切ることにしていた」と話している。

梶原は都内でスポニチ本紙の取材に応じ「誤解をされたくないし、隠すこともないので
自分から全てお話ししたい」と受給の経緯と事情を説明した。

母親への受給が始まったのは昨年3月。祖母の介護をしながら弁当店で働いていたが、
その会社が倒産して収入がなくなった。その上、足を骨折し、年齢的にも働き口が
見つからなくなったのがきっかけ。梶原によると、母親が知人に相談したところ
福祉事務所に行くことを勧められた。そこで「祖母ではなく、
あなたが生活保護の受給者になった方がいい」と
アドバイスをされ、梶原ら親族の経済状況の申告書類を提出後、受給が決まった

保守速報より引用

またもや不正受給が発覚か?こんどはキンコン梶原が親族の生活保護受給が発覚!

貧困ビジネスと不正受給に手を染める吉本興業。

« くそみのに涙や心はあったのか・・・ | トップページ | 次々に明らかになる「吉本興業」の貧困ビジネス。 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45451297

この記事へのトラックバック一覧です: 貧困ビジネスと不正受給の巣窟「吉本興業」、こんどはキンコン梶原!:

« くそみのに涙や心はあったのか・・・ | トップページ | 次々に明らかになる「吉本興業」の貧困ビジネス。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ