フォト

« 安全が二の次だった安ラブホテルの悲劇。 | トップページ | 旧陸軍の伝統をいまだ保持する「陸上自衛隊」 »

2012年5月15日 (火)

そういえば「沖縄日本復帰40周年」だった。

政府と沖縄県による「沖縄復帰40周年記念式典」が15日午後4時から、同県宜野湾市で開かれる。米軍普天間飛行場(同市)移設問題に象徴されるように、米軍専用施設が沖縄に集中する現実は改善されておらず、政府の取り組みが問われる中での開催となる。

 式典には、国側から野田佳彦首相ら三権の長や川端達夫沖縄担当相が、地元から仲井真弘多県知事や県内の市町村長ら計約1200人が出席する。首相と知事が式辞を述べ、ルース駐日米大使もあいさつする。

 式典に先立ち、首相は知事と会談。県策定の沖縄振興計画の受け取りも予定している。

 一方、15日は、米軍基地の撤去などを求める市民団体が、那覇市などで集会やデモ行進を行う。 

ウオールストリートジャーナルより引用

自分の誕生日が「沖縄の日本復帰」と重なる、お祝いしたいが相変らず「馬鹿左翼」が騒ぎ立てる。

こんな馬鹿左翼とプロ市民なぞ米軍は遠慮なく機銃掃射でも加えて駆除してください、このような馬鹿が日本の平和と独立を脅かします。

首相も遠慮なくやってください、売国奴はいりませんから。

« 安全が二の次だった安ラブホテルの悲劇。 | トップページ | 旧陸軍の伝統をいまだ保持する「陸上自衛隊」 »

ニュース」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45264177

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば「沖縄日本復帰40周年」だった。:

« 安全が二の次だった安ラブホテルの悲劇。 | トップページ | 旧陸軍の伝統をいまだ保持する「陸上自衛隊」 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ