フォト

« 京都の惨事はもしかして故意?犯人は本当に気が狂ったのか? | トップページ | 逆に海老蔵が被害にあって死ねばよかったのに。 »

2012年4月14日 (土)

やはり在日が「創価」「極左」の集団ストーカーをやってる。

◆韓国関連(少し古いニュースです)

---
住民の違法行為を通報して報奨金、韓国で広がる「パパラッチ主婦」
afpbb 2011年10月03日
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2832420/7843158

韓国では、中年女性を中心に「市民パパラッチ」が増えて
おり、富豪や有名人の生活を追うのではなく、近隣住民の
軽微な違法行為を録画しては、金に換えているとの事。

---引用開始(部分引用)

多くの主婦がパパラッチを実践。

韓国政府はこうした報奨金制度をますます拡充させており、
「パパラッチ養成学校」が盛況だ。学校では、尾行や盗撮
の方法を教えるだけでなく、疑惑を振り払うために無実の
ふりをする演技まで指導している。

生徒数は、景気が悪くなると急増する。主婦たちが家計の
足しにしようと副業を探すからだ。

パパラッチは「愛国的な務め」?
「社会に相互不信を生むだけ」との批判も。

「パパラッチは罠を仕掛け、誰かが規則に違反するのを今
か今かと待ち構えている。こうした行為は、市民間の不信
感をあおるだけだ」

---引用終了(全文は上記URL先を参照ください)

韓国版の集団ストーキングそのものと言った感じでしょう
か。防犯や犯罪抑止と言う本来の目的からかけ離れ、無実
の同僚や近隣住民に罪を着せたり、仲間内で示し合わせて
組織的に犯罪をでっち上げたりして、金儲けに走る人間が
続出しそうです。

アメリカやイギリスはテロ対策と称して市民監視を正当化
し強化。日本は街の防犯活動と称して特定の団体主導によ
る市民監視を正当化し強化、集団イジメを容認、差別を助
長。そして韓国では監視密告社会化の促進。いずれも利権
化、監視ビジネス化へ向かっている。

独裁国や共産圏における国家による市民監視は昔から多く
語られていますが、ここ十年ほどで主要な民主主義国家に
おいても市民監視体制がより強化されるようになってしま
ったようです。

主要な民主主義国家のひとつである日本においては、一部
の特定の市民に対する、嫌がらせ感情をベースにした挑発
的で露骨で脅迫的で過激で集団的な監視行為(集団イジメ
行為)が人知れず陰で横行しています。

従来の、ある意味戦時下等では必然的とも解釈される相互
監視や市民全体の監視とは異なり、特定の集団による特定
個人への過剰で異常な監視、と言う点が、日本における集
団ストーキング犯罪の特筆すべき点と言えるでしょう。

集スト新聞より引用

久しぶりの「集スト新聞」だが「創価」「極左」集団が在日を主体に「集団ストーカー」をしてる事実が判明、集団ストーカーや集団嫌がらせが明るみになった。

共産主義の北朝鮮や極左と組んで日本乗っ取りを狙うバ韓国、それを後ろ盾するシナの実態が明らかになった。

カスゴミも取材と業務を名目に「集団ストーカー」の一味である。

« 京都の惨事はもしかして故意?犯人は本当に気が狂ったのか? | トップページ | 逆に海老蔵が被害にあって死ねばよかったのに。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44875796

この記事へのトラックバック一覧です: やはり在日が「創価」「極左」の集団ストーカーをやってる。:

« 京都の惨事はもしかして故意?犯人は本当に気が狂ったのか? | トップページ | 逆に海老蔵が被害にあって死ねばよかったのに。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ