フォト

« 今度は「飛行船」を使って集団ストーカーか? | トップページ | やはり腐っていた「焼肉酒家えびす」、紹介したテレビ同様腐ってる商品を提供。 »

2012年4月22日 (日)

馬鹿左翼と反原発の馬鹿な女子高生を使ったプロパガンダ映画。

昨年3月11日の東日本大震災後、初めて行われた「脱原発デモ」から参加者たちの44日間に密着したドキュメンタリー映画『沈黙しない春』が、5月に公開されることが決まった。

 いまだ原発関連のニュースを見聞きしない日はない生活が続く中、「脱原発」を訴える人々の素顔やデモの裏側を知る機会は意外にも少なかった。本作は、東日本大震災後初めて行われた脱原発デモの現場から、「浜岡原発停止」の決定が下るまでの東京・大阪・名古屋・広島など各地で行われたデモを追い、参加者の若者のリアルを映し出した作品。

 「やらない理由を見つけるのは簡単だ」と語る本作の監督は、ニューヨークで映画製作を学んだ杉岡太樹。初めて長編作品の監督・撮影・編集に挑んだ。一人の女子高生が思い付き、準備期間1週間で行ったという最初の脱原発デモを知ったとき、杉岡監督は「僕はその場へ向かい撮影することを迷いなく決めていた」と語る。

 また、現実を前にして今の自分にできることを全力でやるのみだったと当時を振り返り、今作に込めた思いは「原発反対」ではないと表明した。女子高生の呼び掛けで集まった約300人が口火を切り、各地へ広まっていったデモの事実を本作で知ることができる。(編集部・小松芙未)

映画『沈黙しない春』は5月12日よりアップリンクで公開

シネマトゥデイより引用

反原発の馬鹿左翼がまたもや変なプロパンガンダ映画を始めた、エロ動画じゃないが「女子高校生」をウリにしたとは馬鹿左翼のやりそうなことである。

馬鹿左翼がここまでして原発反対をしてるなら電気を使わない生活をすればよい。

« 今度は「飛行船」を使って集団ストーカーか? | トップページ | やはり腐っていた「焼肉酒家えびす」、紹介したテレビ同様腐ってる商品を提供。 »

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44974618

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿左翼と反原発の馬鹿な女子高生を使ったプロパガンダ映画。:

« 今度は「飛行船」を使って集団ストーカーか? | トップページ | やはり腐っていた「焼肉酒家えびす」、紹介したテレビ同様腐ってる商品を提供。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ