フォト

« 亀岡の事件で警察と加害者が癒着!加害者と警察は「創価」か「在日」か? | トップページ | ついに根を上げたか橋下の馬鹿。 »

2012年4月26日 (木)

顧客を切り捨てる「サイバーエジェント」と「藤田」の愚行。

ネット上の人気仮想現実サービス「アメーバピグ」が、15歳以下の利用を大幅に規制した。これは度重なる不正アクセスが原因だということだが、今まで利用できていた多くのサービスに規制がかかるということで、ついに実施され15歳以下の利用者が不満を爆発させている。
アメーバピグのスタッフブログに集まっているコメントを見てみると、自由を奪われたと感じている利用者が多いことがわかる。

「アメーバさん
15歳以下って子供でしょ
子供も大人も楽しめるっていうけど
作り直ししたらいいんぢゃないかな
こども楽しめないぢゃん 」

「ほんまにアメーバしょーもないー
ダメーバや!!!! 」

などコメントは怒りいっぱいだ。ただ、彼らの怒りが理解できるという声も多い。アメーバピグの中で形成されたコミュニティに突然参加できなくなったと感じ、今までサイトの中で作り上げてきた自分のキャラクターが事実上の無効になったという彼らの気持ちを想像することは難しくない。

15歳以下の利用者は全体の十数パーセントで百数十万人が今回規制を受けたということだ。

家電ちゃんねるより引用

どうもサイバーエージェントの藤田は「お客様は神様です」の言葉を知らないらしい、15歳以下でも利用してる人にとって見れば顧客は顧客である。

トラブルが多いだけで15歳以下を切り捨てる愚行はいただけない。

その点「任天堂」みたいに子供の声まで大事するからいまやゲームと言えば「任天堂」であり老若男女問わず定着した。

藤田も派手な芸人より子供の声を聞くようになりなさない。

« 亀岡の事件で警察と加害者が癒着!加害者と警察は「創価」か「在日」か? | トップページ | ついに根を上げたか橋下の馬鹿。 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45029503

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客を切り捨てる「サイバーエジェント」と「藤田」の愚行。:

« 亀岡の事件で警察と加害者が癒着!加害者と警察は「創価」か「在日」か? | トップページ | ついに根を上げたか橋下の馬鹿。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ