フォト

« 品のないカスゴミの根底。 | トップページ | 顧客を切り捨てる「サイバーエジェント」と「藤田」の愚行。 »

2012年4月26日 (木)

亀岡の事件で警察と加害者が癒着!加害者と警察は「創価」か「在日」か?

4月23日8時頃起きた18歳少年による無免許運転事故。京都府亀岡市の府道を登校中の小学生らに車が突っ込み死傷者が出る惨事となった。この事件で妊娠中の女性と小学生が亡くなった。

そしてこの事故後に亀岡署は加害者側に被害者の電話番号を無断で教えていたという事実がわかった。中には亡くなった女性の電話番号も含まれており、女性の父親は「死んだ娘の携帯番号を教えて死んだ娘が電話に出るんですか」とコメントしている。

警察側は少年の父親が「遺族に謝罪したい」と申し出たため、無断で携帯電話番号を教えたという。
捜査で知ったこれらの個人情報を教えてしまった今回の警察の対応は捜査情報の漏洩であり、法に反する行為である可能性が高い。そもそも被害者側は口も聞きたくない心境である可能性も高い。亀岡署は今回の問題に関し「配慮が足りなかった」と謝罪している。

ネットでは「こういったことは今後は間に弁護士を入れてするべきだ」という書き込みもされているだけでなく「加害者優遇されすぎだろ」「加害者側に住所特定される恐怖とかまったく考慮してない」と警察を批難する声が挙がっている。

●警察の情報漏洩に反対する署名
捜査で得た情報を不適切に扱う警察に対し、以前より「警察の情報漏洩に反対する署名」が行われ、現在も継続して署名集めがおこなわれている。

この署名は、警視庁に対し調査と関連する情報の公開を求めるとともに、このようなことが情報漏洩が再発しないように適正な情報の公開(オープン化)を求める内容の署名です。

賛同される方は「請願主文」を印刷し、賛同者の欄に自筆でお名前と住所をお書きいただいた上で集約先へ郵送お願いいたします。集まった署名は内閣総理大臣へ提出予定。

ガジェット通信より引用

亀岡の事件で警察が加害者に被害者の連絡先を漏洩した問題で、どうも「警察」が加害者優遇してる裏には「創価」「在日」が絡んでいた。

やはり警察は創価や在日の手先で「集団ストーカー」に加担してるとしか思えない。

あまりにも亀岡の事件が不可思議に見えてきた。

« 品のないカスゴミの根底。 | トップページ | 顧客を切り捨てる「サイバーエジェント」と「藤田」の愚行。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/45029314

この記事へのトラックバック一覧です: 亀岡の事件で警察と加害者が癒着!加害者と警察は「創価」か「在日」か?:

« 品のないカスゴミの根底。 | トップページ | 顧客を切り捨てる「サイバーエジェント」と「藤田」の愚行。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ