フォト

« ロリコン馬鹿大学生の自ら墓穴を掘った事件。 | トップページ | 馬鹿左翼「週刊金曜日」がトヨタに営業妨害。 »

2012年3月27日 (火)

でんこちゃんついに消滅、そのうち中野でレア物の仲間入りか。

東京電力のCMで「電気を大切にね!」とPRしていた内田春菊作のキャラクター、でんこちゃん。3・11以降、まったく見かけないでんこちゃんだが、2012年3月末をもってリストラが決定している。キャラクター契約の期限が3月末に来るが、契約更新しないのだという。

 キャラクターの中には、役目を終えても別のミッションを与えられて生き延びるものもある。もしやと思って東電に聞いてみたら「(リストラは)合理化のためにはやむをえず、今後とも使う見込みはありません」(東電広報)とのこと。どうやら、でんこちゃんは完全消滅するようである。

 でんこちゃん(本名・分電でんこ)は、1987年から東電のパンフレットやTVCMに登場していた。電気をつけっぱなしにしていると、でんこちゃんが「じゃん!」と登場して、「電気を大切ね!」とか「電気と仲良くね!」とのたまう。童顔だが人妻で、夫の分電盤太をはじめ、家族・親戚もキャラクターになっていた。

 3・11以降、ネット上ではアスキーアートや、電マ(バイブレーター)に震えるエロイラストになったり、はたまた反原発集会の看板で「命を大切にね!」と訴えるなど、別の意味で活躍していたが、次第に忘れられていくのだろう。

 11年11月、電気料金制度を見直す経済産業省の有識者会議は、「広告費など、発電に直接関係ないコストを電気料金に転嫁するのを認めない」という方針を出した。つまり、いままでキャラクター料やCM代は電気料金に乗っていたわけだし、「節電のCMなど必要なのか?要はマスコミ対策ではないのか?」という批判もあり、でんこちゃんのリストラやむなし、と言わざるを得ない。

ライブドアニュースより引用

原発事故の悪評を受けついにでんこちゃんまで消滅、そのうち中野のブロードウエーで「レア物」で出回るか?

« ロリコン馬鹿大学生の自ら墓穴を掘った事件。 | トップページ | 馬鹿左翼「週刊金曜日」がトヨタに営業妨害。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44649724

この記事へのトラックバック一覧です: でんこちゃんついに消滅、そのうち中野でレア物の仲間入りか。:

« ロリコン馬鹿大学生の自ら墓穴を掘った事件。 | トップページ | 馬鹿左翼「週刊金曜日」がトヨタに営業妨害。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ