フォト

« 警察は「ひろゆき」を逮捕して、功績を作りたいみたいだ。 | トップページ | またもや「女性セブン」が「どの口が言う」の記事。 »

2012年3月30日 (金)

反原発の馬鹿、山本太郎を弁護するガジェット通信の馬鹿記者

山本さんの活動に批判的な輩が、所属する事務所に電話をかけまくるという嫌がらせを行ったことが辞める原因のひとつになっていることを山本さんは匂わせている。こういう話を聞くたびに思うことがある。自分の主張や話を他者に聞いてもらいたいのなら、反対意見にも耳を傾けるという姿勢が必要だ、ということである。


たしかに、山本さんの行動や発言はそれこそ反原発一色であり、反対意見など聞く余地がないではないか、と思う人がいるかもしれない。しかし、そのことと、彼の行動や発言を気にくわないがゆえに所属事務所へ嫌がらせの電話をかけまくることは全く別の次元の話である。山本さんの言論に対して、同じ言論で答えたり抗議するのではなく、嫌がらせという行動に出ることはルール違反の卑劣な行為だと筆者は思う。

芸能界の仕組みから言うと、事務所を辞めた俳優が仕事を得るのは難しい。メディアとのコネクション作りやギャラの交渉、そしてスケジュールの管理などを、演じることが仕事である俳優にいきなりやれといっても無理な話だからである。よって、事務所を辞めてからの山本さんの俳優生活は困難を極めていることが予想される。

筆者のスタンスはあくまでも脱原発であり、山本さんの主張に全面的に同意しているわけではない。とはいえ、心のない輩(山本さんの言う「工作員」)による事務所への嫌がらせ電話が、彼の俳優人生を奪いつつあるという現実には強い憤りを筆者は感じる。あまりにも理不尽ではないか。

ガジェット通信より引用

この筆者は山本太郎の背後に「グリーン・ピース」がいることを知らないのであろう、環境テロ組織グリーンピースから分かれて過激になったのは「シーシェパード」である。

奴の反原発はグリーンピースをバックにした行動である。

ガジェット通信もこのぐらいの背後関係を知ってほしい。

« 警察は「ひろゆき」を逮捕して、功績を作りたいみたいだ。 | トップページ | またもや「女性セブン」が「どの口が言う」の記事。 »

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44685796

この記事へのトラックバック一覧です: 反原発の馬鹿、山本太郎を弁護するガジェット通信の馬鹿記者:

« 警察は「ひろゆき」を逮捕して、功績を作りたいみたいだ。 | トップページ | またもや「女性セブン」が「どの口が言う」の記事。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ