フォト

« バ韓国原発事故、さすが欠陥でブラックアウト。 | トップページ | アメブロの水増し発覚!サイバーエージェントの藤田は嘘つきのペテン師! »

2012年3月22日 (木)

極悪IT企業「サイバーエージェント」はバ韓国や在日勢力に屈した!

アメブロは、ソフトバンクやヤフーや電通の圧力に屈したのか?


日本ブログ村や人気ブログランキングで1位だった「本当の日本の歴史」が最近、アメブロ側によって強制退会処分をうけました。また、同じ管理人の「大和男のブログ」も退会措置の警告を受けました。

 確かに、ブログの記事には韓国批判や韓国に都合の悪い記事がありました。しかし、だからといって日本人が自由に言論を表明する場であるアメブロにおいて韓国に気兼ねして正しい記事を投稿出来ないことは重大問題であります。

 アメブロを運営するサイバーエージェント社は、2009年11月にブログ会員数115万人のトップ企業です。

サイバーエージェント社は、ヤフー・ソフトバンク・電通等の在日の企業と取り引きがあることはわかります。
 

 我々は、サイバーエージェント社は日本のブログをリードする一流企業だと思い安心してアメブロを利用してきましたが、ここで彼らが在日韓国・朝鮮人の圧力に屈して日本人のブログを弾圧するならば、我々は今後どうするか考えなければなりません。


 もし、関心のおありの方は、「大和男のブログ」をご一読の上、サイバーエージェント社のホームページをご覧になっていただき、出来るならば抗議のご意見を送信してくだされば幸いです。
社長・CEOの藤田晋氏のブログ「渋谷で働く社長のブログ」
http://ameblo.jp/shibuya/


 このまま、放置しておけば彼らは在日に都合の悪い記事を掲載した他のブログに弾圧を加えてくることでしょう。


抗議の一例:




サイバーエージェント社御中: 




 読者に人気があり楽しみにしていた「本当の日本の歴史」http://ameblo.jp/create21  というブログが先日、突然強制退会処分となりました。何故、強制退会処分をしたのか事実を明らかにして下さい。

 これでは、アメブロで自由に意見を書けなくなり、言論の自由を妨げ日本国憲法に違反します。

 また、「大和男のブログ」http://ameblo.jp/rekishi21 に3月20日頃、「ニュース記事の掲載が多数あり、改善いただけない場合、退会措置を取らせていただく」という連絡があったそうです。ニュース記事等の掲載が多数あるのは、他のブログも沢山あり、何故駄目なのか理解できません。
 

 両方のブログは、同じ管理人のブログであり、韓国批判や韓国に都合の悪い歴史を記事に書いてありました。それは、捏造ではなく事実に基づいたものであります。「大和男のブログ」で最近、ベトナム戦争での韓国軍がベトナム女性を暴行したあと虐殺したり、子どもや老人を虐殺したという内容の記事を掲載していましたが、この記事は韓国のハンギョレ紙に掲載されたものです。
 

 要するに韓国の批判や韓国の都合の悪い記事が掲載されると困るのは、在日韓国・朝鮮人です。だから、在日企業のソフトバンクやヤフーや電通が貴社に圧力をかけブログの強制退会処分を行ったものと思います。

 「本当の日本の歴史」ブログの強制退会処分撤回と「大和男のブログ」への退会措置警告の取り消しを求めます。もし、納得のいく回答がない場合、我々は、アメブロを利用する多くの日本人に事実を伝えていくつもりです。

my日本より引用

まさにペテン師「藤田」の経営する「サイバーエージェント」の極悪振りがまたもや暴露された、確かにサイバーエージェントの「アメブロ」はこの「ココログ」よりは人気がある、芸能人が多く社長の藤田が芸能人と結婚していた(現在は離婚してる)、そのため芸能界には太いパイプが存在する。

在日勢力が多い芸能人に「在日」「バ韓国」の悪口は不都合だから削除とか強制退会の「言論弾圧」を加える、ましてや「ヤフー」とか「電通」の在日・バ韓国プロパガンダ企業と取引があるから余計「言論弾圧」の度合いがひどい。

これじゃあ「幸福の科学出版」が「サイバーエージェント」から手を引くのがうなずける、サイバーエージェントの第三位株主が「幸福の科学出版」だった。(現在は全部売却)

もっとも「ココログ」も富士通の悪口書くと「削除」がくるが、運営してる「ニフティ株式会社」の親会社は「富士通」だからこれはある面当たり前かもしれない。

この「ココログ」でかなり「バ韓国」の悪口を書いてるが文句や削除が来たことない。

さすがはインターネット界で長年の歴史を持つ「ニフティ」と、ソフトもハードも作る総合コンピューターメーカーの富士通である。

« バ韓国原発事故、さすが欠陥でブラックアウト。 | トップページ | アメブロの水増し発覚!サイバーエージェントの藤田は嘘つきのペテン師! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

表現規制・児童ポルノ・関連」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

私は昨日(10月12日)、アメーバを退会させられました。

実は、私の誹謗中傷を書く悪質なアメーバ会員がおりまして、“通報”を繰り返しましたがアメーバは全く動かず、仕方なく私はこの会員がいかに悪質かをブログに書いていたところ、退会させられました。そして私の誹謗中傷を書いていた会員は野放しです。

悪質会員は、ある日私の読者に“脅迫メッセージ”を送り付けました。
そのメッセージの内容は、「自分が書いたコメントをなぜ削除したのか?コメントを元にもどせ。さもなくば、オマエの店の評判を落とすような悪口を言い触らすぞ」というものでした。
私の読者は当然“通報”しましたが、アメーバは何もしませんでした。
そこで私はこの“脅迫メッセージ”をブログ上で公開。ところがその記事はアメーバによって削除されました。アメーバは悪の味方なのか?
私はその後も悪質会員の「悪質っぷり」をブログに書き続けましたが、アメーバは私を邪魔者と考えたようで、ついに退会させられました。

アメーバの中には出会い系サイトに繋がっている“グルっぽ”が存在し、それに気付いた知り合いのアメーバ会員は“通報”しましたが、アメーバは見て見ぬふり。これを見た知り合いの会員はアメーバに失望し、自主的に退会すると言っておりました。

これがアメーバの実態です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44592826

この記事へのトラックバック一覧です: 極悪IT企業「サイバーエージェント」はバ韓国や在日勢力に屈した!:

« バ韓国原発事故、さすが欠陥でブラックアウト。 | トップページ | アメブロの水増し発覚!サイバーエージェントの藤田は嘘つきのペテン師! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ