フォト

« ついにNHKもステマをやった!CMをしない公共放送に許せられない! | トップページ | 馬鹿左翼大学の「立命館」がバ韓国推し、さすが馬鹿左翼大学だ! »

2012年3月28日 (水)

インターネット界のスラム街「2ちゃんねる」の運営会社はペーパーカンパニー

覚醒剤売買に関する書き込みを放置したとして、インターネット掲示板「2ちゃんねる」の関係先が警視庁の捜索を受けた事件で、掲示板の管理会社とされるシンガポール企業は、実体がないペーパーカンパニーだったことが現地での取材でわかった。

 管理会社の取締役は読売新聞の取材に、名義を貸しただけで、2ちゃんねるの存在すら知らないと証言。警視庁は、2ちゃんねるの管理は国内で行われていたとみて、実態解明を進めている。

 シンガポール中心部の中華街「テロックアイヤー通り」。2ちゃんねるの管理会社とされる「パケット・モンスター社」の登記簿上の本社は中華料理店が立ち並ぶ一角のビルにあった。

 2ちゃんねるの元管理人の西村博之氏(35)の著書などによると、2ちゃんねるは2009年にパケット社に譲渡され、現在はパケット社が掲示板を運営しているという。

 しかし、このビルに入っていたのは会社の連絡代行サービスを行う「リクビン」社。受付の女性は「パケット社の事務所はここだが、社員は一人もいない」と告げた。年間約700シンガポールドル(約4万6000円)でパケット社の連絡業務を代行しているといい、リクビン社幹部は「バーチャル(仮想の)オフィスだよ」と笑った。

 1シンガポールドル(約66円)の出資金で簡単に会社を設立できる同国には、リクビン社のように登記や連絡を代行する会社は300~400社あるという。

 パケット社の登記で「秘書役」とされる女性もリクビン社の社員。この女性は「2000社以上の秘書を務めている。それぞれの会社の業務は全くわからない」と話した。

 パケット社唯一の「取締役」、エフェンディ・アハメド・ハリス・メリカン氏(31)は今月20日夜、同国郊外のショッピングセンターで取材に応じ、「頼まれて役員になっただけで、2ちゃんねるという掲示板も知らない」と話した。

YOMIURI ONLINEより引用

流石スラム街の異名をもつ「2ちゃんねる」である、ペーパーカンパニーで実体がなくサーバーと管理人・削除人がいるだけのまさに「スラム街」である。

スラムの「親玉」と「とりまき」それに集まってくるスラムの住人が目に見えるようである。

スラムは再開発で消えるがまた移動して新しいスラムを形成する、2ちゃんもスラムと同じである。

« ついにNHKもステマをやった!CMをしない公共放送に許せられない! | トップページ | 馬鹿左翼大学の「立命館」がバ韓国推し、さすが馬鹿左翼大学だ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44660787

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット界のスラム街「2ちゃんねる」の運営会社はペーパーカンパニー:

« ついにNHKもステマをやった!CMをしない公共放送に許せられない! | トップページ | 馬鹿左翼大学の「立命館」がバ韓国推し、さすが馬鹿左翼大学だ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ