フォト

« もし本人でもバ韓国人である以上、謝罪しても絶対に許さない! | トップページ | バ韓国の観光広告に偽装した「竹島はバ韓国領土」のステマ! »

2012年3月16日 (金)

ドサクサにまぎれて復活しようとした統一教会の「桜田淳子」

籠城生活や家賃問題も解消し、収束の兆しを見せ始めたオセロ中島知子の洗脳事件。関連するタレントや著名人に取材を試みているが、8日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)にはかつて統一教会の洗脳事件が大騒動となった飯星景子が出演し、過去の自分と中島を照らし合わせて語っていた。

 統一教会の名が一斉に報じられたのは、1992年に行われた合同結婚式。当時は会見で式への参加を表明する芸能人もいたが、飯星は父親の説得を受け、教団が結びつけた婚約を破棄したうえ脱会している。

 一方で同年の合同結婚式に参加し、現在も結婚生活を続けているのが桜田淳子だ。桜田は当時から教団の“洗脳”を受けたといわれており、親族らによる奪還作戦も報じられていた。そんな桜田を13日発売の「女性自身」(光文社)が直撃している。

 桜田は「私はマスコミの対応はしていないんです」と慌てた様子で話すのみで、代わりに同誌の取材に答えたのは、夫の東伸行さんだったという。

「東氏は中島の洗脳について『その言葉はたしかに以前、どこかで聞いた言葉だなぁと、そう思いましたよ(笑)』として、『その女霊能者に中島さんが騙されて、お金などを騙し取られているならば、ご両親が彼女の目を覚まそうと必死になって動くのは当たり前だと思います』と話しています。桜田はかねてから一貫してマスコミの取材を断っていますが、東氏は彼女に代わって過去、統一教会の幹部に就任したという報道を否定したこともありました」(スポーツ紙記者)

 理路整然と中島の事件についてコメントしたという東氏。しかし「自身や桜田が宗教に洗脳されている」という認識はまったくないと断言したという。「東氏は『かつてはキリスト教も、人間の肉を食って血をすするような邪教だと思われていた。宗教というのは中に入ってみないと分からない世界なんです』と話したそうです」(前出記者)

 桜田は入籍後、芸能界から姿を消している。3児に恵まれ、また統一教会の広告塔として活動が行われているなど報道はされ続けていたが、2006年にエッセイを出版した際には芸能界復帰がささやかれた。しかし同宗教には霊感商法や合同結婚式への参加強要などについて、最高裁で違法との判決がくだったこともあり、マスコミ内からも批判的な声が多く巻き起こっていた。

「結局、桜田は翌年CDを復刻したのみで、芸能界復帰とはなりませんでした。現在は都内で生活しており、統一教会の集会で公演を行うこともあるようです。現状のまま芸能界に戻ることは不可能でしょう」(芸能ライター)

 一部報道では中島に関して、順調にカウンセリングをこなしていけば遠くない将来に復帰するのではとも報じられている。復帰以外にも選択肢が存在する中で、中島はどの道を選択するのだろうか。

サイゾーより引用

オセロ中島の騒動のドサクサにまぎれて朝鮮カルトの「統一教会」桜田淳子が復活を狙っていた、しかし同じ穴のムジナの「飯星景子」が出てきてオジャンになった。

これ以上芸能界を朝鮮カルトの「創価学会」がバカみたいにいるのに「統一教会」まで出てきたら嫌だ!

桜田淳子が出てこないでよかった。

« もし本人でもバ韓国人である以上、謝罪しても絶対に許さない! | トップページ | バ韓国の観光広告に偽装した「竹島はバ韓国領土」のステマ! »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44512053

この記事へのトラックバック一覧です: ドサクサにまぎれて復活しようとした統一教会の「桜田淳子」:

« もし本人でもバ韓国人である以上、謝罪しても絶対に許さない! | トップページ | バ韓国の観光広告に偽装した「竹島はバ韓国領土」のステマ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ