フォト

« 体験農園で「反原発」のビラ!こんなところまで出るな!山本太郎! | トップページ | あっちゃんお疲れ様でした。 »

2012年3月26日 (月)

武田の馬鹿がついに破綻!自然エネルギーもだめだって。

福島原発の事故以降、注目を集めている自然エネルギー。こうした風潮に異を唱える環境学者もいる。
テレビ番組「ホンマでっか!?TV」「たかじんのそこまで言って委員会」などにも出演している環境学者、
武田邦彦氏(68)だ。どうしてなのか-。

武田氏は「水力発電、風力発電、太陽光発電は自然界に存在するものを利用するから、
自然に何のダメージも残さないと思われている。しかし、それは大きな勘違い。自然エネルギーは環境を破壊する」と訴える。

例えば水力発電。「ダムを建設すると、川の流れが大きく変わります。川のほとりには樹木が生えたり、
魚が育ったり、石が転がったり、石の表面に藻がついていたりします。すべて川の流れる力を使って活動していたわけですから、
ダムで水流を変えてしまうと、ダムより下流側にあるすべてのバランスが狂ってしまう。結果として、魚は死に、樹木は枯れます」

風力発電もしかり。「木は、葉から水を蒸発させる蒸発熱により、木全体の熱を下げています。
人間が汗をかいて体温を冷やすのと同じ原理です。風が葉に当たることで水が蒸発するのですから、
風力発電所が建設されて風が弱くなると水の蒸発量は減ります。しまいには枯れてしまうことも。

また、風がないと花粉は飛ばなくなりますから、花粉で子孫を残す植物も減ります」

北欧では自然エネルギーがかなり活用されているが、武田氏は北欧を引き合いにしてはいけないと主張する。
「北欧が自然エネルギーの比率を高くできるのは、人口密度が日本よりもはるかに低いからです。

例えばスウェーデンの人口密度は、日本の17分の1。従って、1つの水力発電所が日本の17倍のエリアをカバーできるのです。
日本は人口が3千万人以下であれば、自然環境を破壊しない範囲で自然エネルギーを使うことはできます。
しかし、1億2千万人もいる現状では、とうてい無理」

マジ速より引用

おいおい「水力」「風力」「太陽光」発電も駄目って江戸時代まで戻って暮らせ!と言っている武田邦彦の馬鹿。

このレベルじゃアフリカのマサイか江戸時代レベルの話じゃないか?

原子力もさんざん手のひらを返して非難したくせに、今度は昔からある「水力発電」や、川﨑で東芝とシャープと川崎市がほったらしの市有地でヒーヒー言いながら試験運用してる「メガソーラー」や、三浦でキャベツ畑のど真ん中で回してる「風力発電」も駄目か?

ついに武田邦彦もRK並みの馬鹿になったか。

馬鹿と極左は死んでも治らない、武田邦彦もマルクスと同じく地獄の暗闇だな。

武田邦彦死ね!

« 体験農園で「反原発」のビラ!こんなところまで出るな!山本太郎! | トップページ | あっちゃんお疲れ様でした。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44643144

この記事へのトラックバック一覧です: 武田の馬鹿がついに破綻!自然エネルギーもだめだって。:

« 体験農園で「反原発」のビラ!こんなところまで出るな!山本太郎! | トップページ | あっちゃんお疲れ様でした。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ