フォト

« クソ左翼の「おしどりマコ」と「週刊文春」が組んだ大嘘記事 | トップページ | オセロのマインドコントロール騒動はまだまだ続く。 »

2012年2月25日 (土)

細木数子の次は「統一教会」の飯星景子が出てくる

タレント飯星景子(49)が23日、日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜午後2時)に生出演し、オセロ中島知子(40)が同居する霊能師にマインドコントロールされている問題について、「(人格が)戻るチャンスは必ずある」などと、自身の体験も交えて語った。飯星は92年、霊感商法で批判されていた宗教団体に傾倒。当時を振り返り、「ブレない自分になりたく、物差しみたいなものがほしかった。だから教義、神様のようなものがとても楽だった」などと話した。

 マインドコントロールに入る状態については「お風呂に1杯の赤い水を入れてもすぐには染まらないけど、何杯も水を足すと赤くなっていく。赤いお風呂に入っている感覚がなくなる」と解説した。その状態を抜け出したきっかけは、父で作家の飯干晃一氏(故人)の弱った姿を見たことだったという。「私にとってはスーパージャイアントな父が、私のせいで弱っていたんです。それで、父の勧める専門家の方の話を聞いてみようかと思いました」。

 その上で中島について、「どんな状態になっても、心の中には本人という核が残っています。私も父への信頼は残っていました。だから、戻る可能性はあります。専門の方と1日も早く会っていただきたいです」と心配そうに話した。

gooニュースより引用

今度は飯星景子が出てきた飯星といえば悪名高い「統一教会」の人間である、統一教会といえば悪名高いカルト宗教で集団ストーカーまでやる危険な宗教である。

保守系SNSの「my日本」も統一教会系と言われている、この噂はネットのスラム街「2ちゃんねる」だからアテにはならない、工作員が書いてる可能性が100%である。

確かにこの時点に「飯星」を引っ張り出す事自体「霊能カルト」を同じ「霊能・占いカルト」の統一教会を出して「毒をもって毒を制す」にしか見えない、自分が言うように旧軍のように強制的に「精神注入棒」と「日勤教育」をしなければカルト落としはできない。

所詮テレビだからそこまでは考えてないのか。

« クソ左翼の「おしどりマコ」と「週刊文春」が組んだ大嘘記事 | トップページ | オセロのマインドコントロール騒動はまだまだ続く。 »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44254008

この記事へのトラックバック一覧です: 細木数子の次は「統一教会」の飯星景子が出てくる:

« クソ左翼の「おしどりマコ」と「週刊文春」が組んだ大嘘記事 | トップページ | オセロのマインドコントロール騒動はまだまだ続く。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ