フォト

« 今年もやるぞ!バレンタイン粉砕デモ! | トップページ | ギフトショーから「バ韓国」が消えた! »

2012年2月 8日 (水)

山本太郎!武田邦彦!これはどう説明するんだ?

日本会議長門支部の渡辺雅春です「神奈川の世論1970」より転載します。
本日の産経新聞に因れば東日本大震災の行方不明者は3320名でした。もう直ぐ1年が経とうとするのに依然として是ほど多くの同胞が判らないのです。政府民主党の無為無策も有りますが、過剰なまでの放射能対策が根底に在ると思います。

福島原電から半径30km以内を立入禁止とした為に、行方不明者を捜索する事さえ出来ません。以前から議論されている様にこの禁止区域の根拠が全く曖昧です。一時は放射能論議が活発でしたが、今では暖簾に筆押しで民主党と拱手学者には何を謂っても無駄、と諦めの境地なのでしょうか?

自然界には放射能が現存します。是を有効活用しているのが日本の温泉施設でしょう。ラドン温泉やラジウム温泉など全国津々浦々に存在します。亦、がん治療に効能が在ると謂われて、態々訪れる人も多く居ます。其れが放射能汚染されていますか?

愚昧な政治屋に踊らされた暗愚な大衆が、週刊誌記事を鵜呑みにして放射能を忌み嫌います。其れほど放射能が怖いのなら、何故支那・朝鮮の核実験に反対しないのですか。欧米の核実験には狂ったように反対しますが、支那・朝鮮には見事なまでに沈黙を守ります。是を「卑怯者」と謂います。

【四つの誤り】
今の世にはびこっている思想に、間違った思想が四種類ある。
第一は「ひ辞」〈偏った議論〉、
第二に「淫辞」〈でたらめの議論〉、
第三「邪辞」〈胸に一物を持って言う邪(よこしま)な理屈〉、
第四「遁辞」〈責任回避の逃げ口上〉である。〔孟子〕

【稲博士の予言は実証された!!】
雪崩があった玉川温泉、など、低放射線の温泉が、全国には、たくさんあります。昔からがんが治ったとか、その健康効果で人気があります。ところが、最近のマスコミ報道で観光客が減っているようです。

『週刊文春』12月29日号に次のような記事が載りました。

「放射能汚染福島で不気味な植物巨大化進行中」


放射能汚染の被害を受けた福島で、ある”異変”が起きている。「3年前に枯れたシャコバサボテンが今年生き返ったんです。特に手入れをしたわけではないのですが・・・・」

そう首をかしげるのは30年以上福島市に住む女性だ。20年ほど前から育てているというシャコバサボテンは、老齢の為かここ数年、花を咲かせらてないほど弱っていた。去年の夏から茎がボロボロになり、今年は「もう捨てるしかない」と諦めていたところ、突然大きなつぼみをつけたのだという。

「夏ごろにペラペラだった葉は肉厚になり、みるみる茎が太くなっていったんです。数年ぶりにつぼみをつけている姿を見ましたが、こんな大きなつぼみはみたことがありません。」

サボテンだけでなく、自宅に植えられた草花はどれも「今まで見たことないくらいよく育ち、バラは例年の倍も花を咲かせたのだとか。同市に住む別の女性も口をそろえる。

「今年は本当にすごかったよ。家庭菜園で育てているハーブなんて、普通は20センチくらいしか伸びないのに今年は夏ごろからニョキニョキ育って、垣根を越えたんだから。トマトも茗荷も、丸々大きくなってよ、味もそりゃよかった。庭いじりやっている友達もみーんな『今年はすごい』って言ってる。『これは放射能の影響でねえか』って噂になっている。・・・福島の農産物も例外ではない。皮肉なことに、今年はどの作物もできがいいという。

「米も野菜もできがいいけど、ほとんどが出荷停止。(以下略)」飯坂町で果樹園を営む女性は、肩を落として語る。「確かに今年の梨は一回りもふた回りも大きいし、リンゴも特に甘い。でも全く売れません。」

こうした現象が現実に起こっているのです。見出しでは『不気味な』と書かれていますが、これは実は不思議でもなんでもない、低放射線の効果のためなのです。

稲博士の昨年3月栃木県護国神社での講演で、低放射線が体に良いことだけでなく、植物にも生長促進効果があることを語っています。

例えば、宇宙船の中では地球上の300倍の放射線を受けるが、樹齢1200年の桜(?)の種が、宇宙船に8カ月滞在したところ芽を出したこと、福島の野菜は全く危険ではなく、むしろ健康にいいし、又放射線効果で成長はよいはずだ、といったことですが、福島でそう通りのことが起こった、ということです。

稲博士の予言的中、と言うことですが、別に稲博士は『予言』したわけではなく、科学的にこうなると述べたわけです。稲博士の講演をYouTubeで見たのに衝撃を受け、終にはラッキー博士と出会い、放射線の真実を知るようになったわけで、稲博士のこの講演にはどれだけ感謝しても足りないと思っています。

さて、こういう事実からすると、そもそも福島が『放射線汚染された』というのは完全に間違っている、ということになります。全く逆に、放射線の恵を与えられた、というべきではないでしょうか。豊葦原の瑞穂の国をより「瑞々しく」してくれたのが放射線である、というのが実際に起こったことです。忘恩の徒、という言葉がありますが、こういう恵をヘンなイデオロギーに基づいて逆恨みし、「日本国土を放射線で汚染し」とはいったい何事でしょうか。

忘恩の徒そのものというべきでしょう。しかもそういう誤った考えが、現在の学会、マスコミ、世論を主導しているために、折角の恵が生かされないでなく、しなくてもよい避難生活を福島の人々に強いているのです。

my日本より引用

おいおい武田邦彦の馬鹿が過剰なばかりあおってお花畑の馬鹿主婦騙して始末もしない、山本太郎も反原発の旗印で自分が偉い!と錯覚、まったくもってどうするんだ。

山梨県の益富ラジウム温泉はものすごい放射線量だ、それも武田の馬鹿がガイガー持っていて計測したら卒倒するぐらいの自然放射線量だ。

逆に益富の人たちの方が元気でピンピンしてる。

山本太郎と武田邦彦退場!

« 今年もやるぞ!バレンタイン粉砕デモ! | トップページ | ギフトショーから「バ韓国」が消えた! »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44027348

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎!武田邦彦!これはどう説明するんだ?:

« 今年もやるぞ!バレンタイン粉砕デモ! | トップページ | ギフトショーから「バ韓国」が消えた! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ