フォト

« やはり「ジャニーズ」は売国奴!トシちゃんは妖女時代に夢中。 | トップページ | 迷惑をかける「お花畑」の暴走!「寒天」「納豆」」「バナナ」の反省も無い馬鹿ども。 »

2012年2月 7日 (火)

信者や緊急自動車まで引っ張り出して「アンカリング」や妨害をする創価のあさましさ。

★又もや創価学会が出前感覚で緊急車両を呼んで嫌がらせ!

私が集団ストーカー被害者が行う定例会や街宣活動に参加するようになって4年半くらいになりますが、今回も定例会が近づくにつれて、睡眠妨害も異常な程激しかったですし、加害者創価学会はそのような被害者同士が集まる事を極端に嫌うのが毎回ですが良く分かります。
他の被害者のブログを見ても色々な参加させない為の妨害等も報告されており、中には当日被害が強くなりすぎて会場にも来れない被害者もいるそうですが、それ程被害者の団結が嫌なのでしょう。

そして創価学会の妨害や嫌がらせ行為の方法の一つで有名な、出前感覚で緊急車両を呼ぶ嫌がらせがありますが、昨日も前回の定例会に引き続き今回も又もや必死に行なってきました。
今回は、日頃の私の創価学会の犯罪行為を書いたブログやtwitterや街宣等が悔しくて仕方ないのでしょう、そういった事もありその鬱憤ばらしとばかりにかなり力を入れてきてましたね。
最近ではそのような創価学会の幼稚な嫌がらせが毎回毎回なので撮影してませんでしたが、あまりにも必死過ぎて可哀相だったので2回目から撮影してみました(笑)

※創価学会へ
一日中必死なアンカリングや嫌がらせ行為も、トイレのタイミングだけは一度も合わなかったなご苦労さん(爆)



創価学会員はいくら池田大作の為とはいえどこまでも暇なカルト集団なのでしょう?
臆病者の創価信者達のやる行為は笑えますよね!
税金を使って嫌がらせをする公金ビジネスの創価学会を叩きだそう!

※創価学会は出前感覚で緊急車両を呼んで嫌がらせ!
税金使って集団ストーカーする創価学会!


◆言論封殺、その具体的な展開
◆現場(書店)への直接圧力

さて、これは業務命令で書店に行かされた聖教新聞社出版局(当時)・岩崎文彦氏の証言である。
「確か全員で19名だったと思います。本が店頭に並ぶ少し前に、各部門から選抜されたメンバーが急遽集められました。聖教新聞社の広告局、業務局、出版局、潮出版社からも来ていました。
場所は、聖教旧館の隣にあった、業務局が入っていた建物の2階仏間で、私は出版局からの選抜です。責任者は出版総局長だった横松昭、出版局次長だった青柳清が現場の指揮を取ってました。そこで聞かされたのは、こんな話です。

『藤原弘達が「創価学会を斬る」という本を出す。創価学会を批判するとんでもない本だ。書店を回ってそれを押さえろ。』書店での口上も支持されました。『この本を、ここにある棚から中にしまって下さい。そうしてもらえなければ、「人間革命」などの扱いをしません』。『人間革命』は書店にとって売れ筋の本でしたから、十分圧力になると考えたのでしょう。そして最終的には『創価学会を敵に回すのか』と。そこまで圧力をかけろ、と言われたのです。青柳のもとで、書店を地域別に分けて担当する区を決め、行動開始です。」

この手法は今も生きている。反学会・公明党系の出版物が出ると、店頭で平積みされていた本が、いつもまにか書棚の中に、一冊も目立たないように置かれている。
ある読者が大手書店で『池田大作の品格パート2』を店員に求めた。
「ありません」という。「え、先週までここで10冊ぐらい平積みされてたよ?」と突っ込むと、パソコンで調べて、本のある所に案内してくれた。見渡したところ本は見当たらない。どこにあるのだろうと思ったら、下の引き出しを開けて、そこから一冊出してくれた。『池田大作の品格パート2』の本が多数収納されている。
「どうしてこんなことになるんですか?」「書店が売れないと判断したから引き出しに入ったんです」店員から呆れた答えが返ってきた。この手の呆れた説明は多数聞いた。

~以上転載終わり~

自分達を守る為に組織的に圧力をかける創価学会、全く呆れて物が言えません。
創価学会からの集団ストーカーターゲットになると、会社や近所等で突然怪文書が回ったり、全く捏ち上げられた誹謗中傷でパワーハラスメント等で解雇させられどんどん不幸になる社会的抹殺の基本的な手口がそっくりですね。これがカルト創価学会の昔から今でも変わらない工作の手段なのでしょう。
カルト創価学会のメンタリティならば、集団ストーカーを日常茶飯事で実行するのがお分かりだと思います。

my日本より引用

何しろ「信者」「聖教新聞社」「潮出版社」「第三文明社」まで引っ張り出して創価学会批判本を回収・圧力をかけまくる、まさに言論弾圧もはなはだしい団体です。

信者や挙句の果てに「統一教会」「既存キリスト教会」まで引っ張り出しで「集団ストーカー」、今度は199番を使ってわざわざ「救急車」をアンカリングに使ってみたり、ガス漏れ通報で「東京ガス」の緊急工事車を呼んでみたりとやりたい放題。

「救急車の適正利用」を創価がやってない、自分が住んでる川崎市やお隣の横浜市も救急車が創価のおかけで引っ張りまわれてるから、本当の緊急通報時に救急車がこない事態も起こってる、奴らはやはり殺人集団である。

« やはり「ジャニーズ」は売国奴!トシちゃんは妖女時代に夢中。 | トップページ | 迷惑をかける「お花畑」の暴走!「寒天」「納豆」」「バナナ」の反省も無い馬鹿ども。 »

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44021195

この記事へのトラックバック一覧です: 信者や緊急自動車まで引っ張り出して「アンカリング」や妨害をする創価のあさましさ。:

« やはり「ジャニーズ」は売国奴!トシちゃんは妖女時代に夢中。 | トップページ | 迷惑をかける「お花畑」の暴走!「寒天」「納豆」」「バナナ」の反省も無い馬鹿ども。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ