フォト

« 石屋製菓を応援せてもらう! | トップページ | 今度はアメリカで児童虐待で牧師がターイホ! »

2012年2月13日 (月)

バ韓国キリスト教会の狂った実態。

今月11日、全羅南道宝城郡にある小さな教会で、運営者夫妻の子ども3人が死んでいるのが発見された。

警察は夫妻が、かぜを引いた子どもたちを治療せず、両手を縛ってベルトなどで暴行を加え、1週間以上何も食べさせなかったことを確認した。

宝城警察署は12日、教会を運営するP容疑者(42)と妻(33)に対する逮捕状を請求した、と発表した。

P容疑者夫妻は今月1日以降、かぜを引いた長女(9)=小学3年=、長男(7)=小学1年=、次男(4)の3人の子どもに対し「悪霊が取り付いているから、追い払わなければならない」として、両手を縛り、ベルトなどで殴打した後放置し、死亡させた疑いが持たれている。

子どもたちは死亡してから10日ほどたった今月11日、P容疑者の義兄Lさん(55)によって発見された。

当時、部屋では子ども3人が服を着たまま寝かされており、P容疑者夫妻は「子どもたちを生き返らせる」として祈とうを行っていた、と警察は説明した。

全南地方警察庁のファン・ソクホン強力(凶悪犯罪担当)係長は「P容疑者夫妻による『絶食祈とう』のため、子どもたちは先月23日から死亡するまで、何も口にしていなかったことが分かった。食べ物を与えなかったことや体罰が、死亡原因になったものとみられる」と話した。

2男2女をもうけたP容疑者夫妻は2009年3月から、宝城郡宝城邑にある平屋の建物(家賃20万ウォン=約1万4000円)を借り、教会を運営していた。P容疑者は牧師になるための課程を履修しておらず、教会も韓国の正統なプロテスタント教団に所属していないことが分かった。なお、P容疑者夫妻の4人の子どものうち、次女はP容疑者の義兄Lさんが保護している。

ライブドアニュースより引用

バ韓国が「キリスト教が盛んでいい国」と牧師や神父がのたまわってるが、逆にバ韓国のキリスト教会ほど危険でカルト化してるキリスト教が多い。

「統一教会」が典型的な例で他にも危険なカルトが多数存在してるようだ、ついこの間も「摂理」が上陸していた、キリスト教に注意せよ!

« 石屋製菓を応援せてもらう! | トップページ | 今度はアメリカで児童虐待で牧師がターイホ! »

カルト宗教・馬鹿オカルト。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44096601

この記事へのトラックバック一覧です: バ韓国キリスト教会の狂った実態。:

« 石屋製菓を応援せてもらう! | トップページ | 今度はアメリカで児童虐待で牧師がターイホ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ