フォト

« ビックサイト中央ラウンジのファミマは執念深く「カラ」。 | トップページ | 朝日に言える資格あるのか?朝日新聞とテレビ朝日は死ね! »

2012年2月 9日 (木)

しぼむバ韓国・伸びるインド・カンボジア・チェコ

ギフトショー偵察であれだけしつこかった「バ韓国」勢がしぼんでまさに「消滅寸前」まで追い込まれた。

伸びてる外国勢が3つあった「インド」「カンボジア」「チェコ」である。

インドは従来のインド物産のほかインドのキャラクター商品を売り込んでいた。

キャラクター商品はインドでは日本の「サンリオ」が強く、その影響を受けたインド人が象・ターバンを巻いたインド人・蓮の花などのインド独特のサイケな色使いで、インド版キャラクター商品を展開、売込みをしてる。

カンボジアは内戦の傷跡も癒え、タイ洪水でバックなどの製造をタイからカンボジアに移したので、カンボジアはバックなどの製造拠点として動き出した。

中国に替わる製造拠点として売り込み。

東欧チェコはキャラクター商品を売り込みに来ていた。

バ韓国がしぼんで他の国にもチャンスが回ってきた。

« ビックサイト中央ラウンジのファミマは執念深く「カラ」。 | トップページ | 朝日に言える資格あるのか?朝日新聞とテレビ朝日は死ね! »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

保守政治・正論。」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44054353

この記事へのトラックバック一覧です: しぼむバ韓国・伸びるインド・カンボジア・チェコ:

« ビックサイト中央ラウンジのファミマは執念深く「カラ」。 | トップページ | 朝日に言える資格あるのか?朝日新聞とテレビ朝日は死ね! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ