フォト

« AKBもついに本性を現した!今回のゴリ押しでファンが離れるな・・・ | トップページ | またこの日がやって来た・・・時効になったが傷は癒えていない »

2012年2月14日 (火)

就職活動生カモにする、「新聞社」「写真館」の悪巧み。

s 昨年12月1日に解禁となった2013年春大卒予定者の就活。セミナーに通う就活生の間から、こんな声が聞こえてきた。

「新聞社によるセミナーが大学で行なわれ、新聞は就活には欠かせないという触れ込みだったので参加しました。講師は新聞社の社員の方で、『新聞は難しくない』という話から始まり、『1面には重要なことが書いてある』とか、『すべて読まなくても、大きな文字の見出しと、概要が書いてあるリードを読み、興味のある記事だけ読めばいい』とか。普通そうやって読みません? 『ニュースサイトでは不十分』ということをしきりに強調。詳しい話が聞ける有料セミナーでは、その新聞が3ヵ月、宅配されるそうです」(K大・男)

 確かに新聞で日々のニュースをチェックすることは、志望業界の知識を得たり、情報に敏感な点を面接でアピールできたり、就活においては重要なこと。ただ、必要以上に「新聞のススメ」的な内容に首をかしげてしまったようだ。また、こんな証言も。

「元大手新聞社の記者だったという講師。興味のある金融業界の研究に役立つ話が聞けると思いきや、大半が現役時代の自慢話でした。でもそのなかに『○○社の常務は昔、弟分のようなものだった』なんてエピソードが交じると、その会社に関心があるためつい身を乗り出してしまう自分が情けないです。あとは『1日5時間以上寝るような人間は仕事ができない』とか、かなり主観的な意見を説いて終わりました」(R大・男)

 就活セミナーをチェックしている人は気づいているだろうが、実は、新聞記者やそのOBはセミナー講師のなかで大きな勢力を誇っている。企業の取材経験を買われて講師になったといえば聞こえはいいが、読者の新聞離れに悩む新聞社にとって就活生は最大のターゲット。販促活動にセミナーを積極的に利用している一面がないともいえない。

 ちなみに就活生を“お客さん”にしているのは新聞社だけではない。

「大学で行なっている身だしなみ講座に参加してきました。女性の講師は就職写真を撮る写真屋さんでした。パンフレットが配られ、2枚の写真をビフォー・アフターで見せて、私たちのアドバイスを聞いたほうがいいでしょ、という内容でした。それで最後のページに、『うちで撮ってね』みたいな広告があって(笑)」(S大・女)

 仕事に就くために受講する就活セミナーで、逆に“カモ”にされているとしたら笑えない。

ライブドアニュースより引用

新聞社も販売店救済のため就職活動生をカモにする悪どい手段に出たな、まさに本性を出したな新聞社、嘘と捏造記事の新聞なんか読んでも役に立ちません!

それにこの写真館はカメラマンの風上にも置けない、就職活動生騙して自分のところで写真を撮りましょう、本当に誠実にやってる写真館やカメラマンが迷惑だ!

ろうそくのトップメーカー「カメヤマ」の創始者が伊勢湾台風の時に発した言葉がある、「こんな時だからこそよい品を出してお客様にきちんと提供する、値段を吊り上げるなんてもってのほかだ!」と従業員を叱り飛ばした!

まさに神仏の行事に欠かせないろうそくの会社が神仏に背くな!人道を貫け!とこのような企業だからこそ「カメヤマ」は現在でもろうそくのトップメーカーだ。

神仏に背き人道を貫かない商道に明日は無い。

« AKBもついに本性を現した!今回のゴリ押しでファンが離れるな・・・ | トップページ | またこの日がやって来た・・・時効になったが傷は癒えていない »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/44109561

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動生カモにする、「新聞社」「写真館」の悪巧み。:

« AKBもついに本性を現した!今回のゴリ押しでファンが離れるな・・・ | トップページ | またこの日がやって来た・・・時効になったが傷は癒えていない »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ