フォト

« 田代砲時代のステマは笑いだったが、今のステマは悪の枢軸(電通・ウジテレビ・サイバーエージェント)の罠。 | トップページ | 有効期限切れの絆創膏を売ったさいか屋のバ韓国展。 »

2012年1月16日 (月)

「安かろう・悪かろう」じゃなく「高かろう・悪かろう」のバ韓国、人気は捏造、経費はかかるでいいことなし。

「もともと韓流勢は、CMギャラの価格が異常に高騰していたんです。『それなら日本のタレントを起用したほうがいい』というクライアントによる“脱韓流”の動きも今年のひとつのテーマとなりそうです」(大手広告代理店関係者)

東日本大震災という激動の年を経て、有名人のCMギャラにも変化がみられるようになったという。そんななか、本誌は大手広告代理店が作成したCMギャラリストを独占入手。そこから2012年の最新基準価格が判明した!

まず、気になるのが日本での活躍が目覚ましい韓国勢。なかでも’11年にもっとも大ブレイクしたのはチャン・グンソク(24)だが、前出の広告代理店関係者は「今年、1億2千万円から一気に4千万円ダウンの8千万円になりました」と衝撃の価格を告白する。

韓流勢は高い契約金のほかに、スチール撮影5%、ムービー撮影5%、WEB素材5%と別途ギャラを要求。加えて航空チケットや高級ホテルの手配などの経費も必要とされるという。その金額の高さが足かせになり、契約がまとまらなくなっていたようだ。

「それを察したのか、クンソクさんサイドは要求を下げた。ある意味、適正価格に戻したということでしょう。その結果、すでに4社と契約が決まっています。しかし、これから韓流勢をとりまく状況はますます厳しくなるでしょうね」

女性自身より引用

もはや三流女性雑誌の代表格「女性自身」がバ韓国を見放し始めた、バ韓国といえば安いギャラで馬鹿ババアに人気があるから「安かろう・悪かろう」の典型的な例で使われ始めたがもはや人気の捏造料金もかかり「高かろう・悪かろう」になった。

グンクソの出迎えだって日当2000円で雇われたバイトのサクラ、東方便所虫や妖女時代・空の売り上げも業者のサクラ買いの裏情報が入ってる。

確か飛行機代も高いし、ホテルの滞在費だって馬鹿にならない。

女性自身もお花畑から目覚めたか?

« 田代砲時代のステマは笑いだったが、今のステマは悪の枢軸(電通・ウジテレビ・サイバーエージェント)の罠。 | トップページ | 有効期限切れの絆創膏を売ったさいか屋のバ韓国展。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/43765851

この記事へのトラックバック一覧です: 「安かろう・悪かろう」じゃなく「高かろう・悪かろう」のバ韓国、人気は捏造、経費はかかるでいいことなし。:

« 田代砲時代のステマは笑いだったが、今のステマは悪の枢軸(電通・ウジテレビ・サイバーエージェント)の罠。 | トップページ | 有効期限切れの絆創膏を売ったさいか屋のバ韓国展。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ