フォト

« 見えすぎたステマに驚かない、ステマバレバレのウジ | トップページ | パタゴニアやLUSHは極悪環境保護団体「シーシェパード」支援企業。 »

2012年1月18日 (水)

原子力発電所より怖いパチンコの害! 原発よりパチンコ全廃を!

・借金を重ね、生活に困窮しても、賭け事をやめられない―。病的賭博とも呼ばれる病気の一つ「ギャンブル依存症」。中でも女性は周囲の目を気にし、治療に二の足を踏んでしまうケースがある。
 そんな女性に手を差し伸べているのが、女性専用のリハビリ施設としては全国唯一という「ヌジュミ」(横浜市保土ケ谷区)。活動5年目の施設を訪ねた。

 「お金もなくなり、迷惑を掛け、家族や友達を裏切った」。若い女性が涙を流しながら話し始めた。
 通所者とスタッフのミーティング。約1時間、依存経験や悩みを打ち明け、解決方法を一緒に模索する。
 ミーティングを中心とした回復プログラムを行う施設として、2007年4月に開所した。
 施設長の田上啓子さん(62)も、20年前までギャンブル依存症だった。結婚生活がうまくいかず、パチンコとポーカーにはまった。約10年、借金して費やしたお金はおよそ2千万円。自殺未遂を3回、精神科病院への入退院を5回繰り返した。

 回復後、都内の依存症者向けサポートセンターで、ギャンブル依存症の相談ボランティアを経験。
 「依存症だった自分だからこそ、できることがあるのではないか」と女性専用のリハビリ施設を立ち上げた。

 昨秋には精神障害者の通所施設として、市の地域活動支援センターに指定された。原則日曜日以外毎日通所するデイケアで、現在20~50代の主婦ら約15人が利用している。

田上さんによると、ストレス解消や暇つぶしなどから依存症に陥るケースもあるという。
 ヌジュミは依存症のチェックも行う。例えば(1)勝っていても負けていても、またもっと勝ちたいという強い欲求を感じるか(2)ギャンブルなどのために不眠になるか―などの10項目。三つ以上当てはまると問題がある。ただ特効薬はなく、根気よくカウンセリングを中心とした治療を受けることが必要だ。

 スタッフ女性(33)も依存症から立ち直った1人。19歳でパチンコ依存症になった。父親の会社が倒産し、「一日中何も考えなくて済む」とパチンコ台の前に朝から晩まで座っていた。消費者金融7社から借金した末に、20代で自己破産。09年に両親の車に乗せられて県外から来所した。

 賭け事で紛らわしてきた不安は、同じ立場の通所者と共有することで解消した。「本音で話せるのはここだけ」。ヌジュミに来てからはパチンコは一度もやっていない。

 厚生労働省研究班の調査(09年)では、男性の9・6%、女性の1・4%がギャンブル依存症と推計される。
 男性に比べて女性は少ないが、ヌジュミの通所者が依存症になってから治療を始めるまでには平均約10年かかっている。「女がギャンブルなんて恥ずかしい」と長期間、誰にも相談できないケースは多い。
 「やめたいという意志があれば治療で回復し、社会復帰もできる」と田上さん。「本人や家族だけで苦しまず、相談してほしい」と訴える。(以上、一部略)


my日本より引用

原子力発電所より怖いパチンコの怖さである、原発はシールドされていて事故が起きるか下手な場所に入らない限り放射能は漏れないがパチンコは街中にあるから危険極まりない存在である。

タバコ・酒は国による免許制で売るところが限られているからある面歯止めが利く、競馬・競輪・競艇・オートは開催が決められてるから開催が無い場合休みである。

しかしパチンコは無休でやってるから始末に終えない。

原発の全廃よりパチンコ屋の全廃を!

« 見えすぎたステマに驚かない、ステマバレバレのウジ | トップページ | パタゴニアやLUSHは極悪環境保護団体「シーシェパード」支援企業。 »

カスゴミ・電通・朝鮮学会。」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

パチンコ・在日」カテゴリの記事

コメント

私の知り合いにも、パチンコ依存症の人が何人もいました。

開店の前から並び、ここまで突っ込んだからそろそろ出るとか・・・

一生懸命働いたお金が、1日で無くなる事もあるでしょう。

何と無駄な、お金と時間。

どうかこの世から、消滅していただきたい。

私も以前はパチンコ依存症でした。
不思議なことに勝てると勘違いします。
感覚として、勝っていそうだと思うと差引ゼロぐらい、ゼロと思うと少し負けています。
都合がいいように解釈するのです。
しかし収支を付けてみろ。
と言われ元金10万で専用の通帳を作り、増えるかどうか試しました。
その結果は明らかです、2~3か月で残高はゼロ。
ボロ負けして財布の中はからっぽ、頭にきてサラ金なんていうケースもありました。
もちろんこの借金もカウントします。
馬のパソコン投票と違う点は、残高が無くなっても、他から追加が出来る点です。
パソコン投票では残高がゼロになればもう買えません。


昔のパチンコは釘と読み方で勝てました、しかし今はコンピューター管理されています、人とコンピュターどちらが強いかは歴然としていると思いますが。
いかがでしょう?
この点、馬は土曜日曜しか開催されていません、自分の得意な条件に当てはまるレースに限れば差引ゼロを維持出来ますよ。
得意な条件を見つけるまでは1点100円をお勧めします。
お金の余っている方は負けて下さって結構、私から見るとありがたい存在です。
この場合も私は、パソコンでしか、投票しません。なぜなら専用の通帳を作って確認しなければパチンコと同じ結果になるからです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/43786269

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電所より怖いパチンコの害! 原発よりパチンコ全廃を!:

« 見えすぎたステマに驚かない、ステマバレバレのウジ | トップページ | パタゴニアやLUSHは極悪環境保護団体「シーシェパード」支援企業。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ