フォト

« マツコDXの騒動で急遽話題沸騰した「ステマ」 | トップページ | 本日「鉄砲洲稲荷神社」上空を3回旋回飛行した「集団ストーカーヘリコプター」 »

2012年1月 8日 (日)

ついに「フジサンケイビジネスアイ」までバ韓国ごり押し!

ポップス・ヒットチャート「トップ10」の常連となったK-POPユニットの人気が続いている。韓流登場のきっかけは、1997年のアジア通貨危機後、経済再建を目指した韓国政府の文化輸出戦略で、純愛テレビドラマが中高年女性の心をとらえた。ただ、その韓流ドラマも2006年には円安ウオン高から輸入が激減し、その火も消えかかった。

 ところが、テレビのチャンネル増加で生じたコンテンツ不足の対応策として、価格の安い韓国ドラマの輸入が再び活発化。純愛物に加え時代劇も登場し、中高年女性に限られていたファン層を男性にも広げた。

 男性ユニットが中心だったK-POPの世界でも、少女時代、KARAに代表される女性ダンスミュージックユニットが登場。その流れはモデルの世界にまで広がり、人気は衰えることを知らない。いったいこのブームはいつまで続くだろう…。

フジサンケイビジネスアイより引用

ハァ?いつからバ韓国モデルブームなの? 写真モデルは日本人が主流だ!「佐々木希」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」「くみっきー(船山久美子)」が人気あるぞ。

外国勢は「台湾勢」と「東南アジア勢」がじわじわ来てる。

ついに産経新聞も狂い始めたか・・・日本工業新聞時代はきちんと経済紙だったが。

« マツコDXの騒動で急遽話題沸騰した「ステマ」 | トップページ | 本日「鉄砲洲稲荷神社」上空を3回旋回飛行した「集団ストーカーヘリコプター」 »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/43663023

この記事へのトラックバック一覧です: ついに「フジサンケイビジネスアイ」までバ韓国ごり押し!:

« マツコDXの騒動で急遽話題沸騰した「ステマ」 | トップページ | 本日「鉄砲洲稲荷神社」上空を3回旋回飛行した「集団ストーカーヘリコプター」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ