フォト

« ゴミ左翼の「秋原葉月」死ね!ゴミはゴミ箱に! | トップページ | 猿より悪い反省の無い「押尾学」。 »

2012年1月24日 (火)

左翼の醜いネット工作、武田邦彦もこのうちの一人。

GIGAZINE: 1記事500円「出来るだけ、放射能は怖いと思えるような文章でお願いします」

今月12日の@SOHOというサイトに掲載された記事で、仕事の募集内容には、

記事の内容と致しまして、東日本大震災によっておこった放射能に関する記事になります。

出来るだけ、放射能は怖いと思えるような文章でお願いします。
また、文章中に指定するリンクを張って頂きます。

とある。

[画像をブログで見る]

この会社には“前科”があり、Gigazineの記事は、「昨年の2011年12月27日(火)12時41分から29日(木)23時59分まで、同様の案件募集を既に行った前歴があり、「案件の応募数:2件」となっていることから、今までで合計5件、それぞれで本当に記事が作成されたのであれば20本の「出来るだけ、放射能は怖いと思えるような文章」のブログエントリーがネット上に存在することになります。」と指摘している。

これが何を意味するのかというと、放射能被害を奇禍として、それを何らかの利益に結び付ける企業・団体が存在することなのだ。「放射能は怖いと思えるような文章」とあるから、復旧・復興などの事業者とは程遠い。
彼等にとって、放射能被害が大きければ大きいほど利益になるからカネを出す。
言うまでもなく、福島第一原発の原発事故は不幸以外の何物でもないが、この企業・団体にとっては、原発事故の被害者が不幸であればあるほど都合がよいと見える。換言すれば、被害者、被災者の幸せなど重要ではないのだ。
こんな愚劣なことが許されるのか。

BLOGOSより引用

左翼とGIGAZINEが結びついて反原発を煽り立てるためにネットによる洗脳工作に躍り出た、お花畑向けに「武田邦彦」と「山本太郎」を祭り上げネットユーザー用にGIGAZINEと組んで今回の煽りたてが発覚した。

これこそ反原発や左翼の「ステルスマーケティング」いわば「ステマ」である。

資本主義が嫌いな左翼が商業広告の禁じ手「ステマ」を使ったのが自分たちの支持を広めたい馬鹿左翼の汚いやり口である。

武田邦彦も学者の看板を利用して左翼の「ステマ」に関わってる一人で、「山本太郎」もグリーンピースをバックにした芸能人の看板を利用した「ステマ」である。

山本がバックについてる「グリーンピース」も資金源は「ザ・ボディショップ」である、自然派をうたい文句に環境テロの資金源になってるので不買しましょう。

« ゴミ左翼の「秋原葉月」死ね!ゴミはゴミ箱に! | トップページ | 猿より悪い反省の無い「押尾学」。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

反原発・馬鹿左翼・反日主義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/43857330

この記事へのトラックバック一覧です: 左翼の醜いネット工作、武田邦彦もこのうちの一人。:

« ゴミ左翼の「秋原葉月」死ね!ゴミはゴミ箱に! | トップページ | 猿より悪い反省の無い「押尾学」。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ