フォト

« 犯罪者を弁護するクソデビィ!デビィ死ね! | トップページ | バ韓国芸人は北チョンの手先!バ韓国芸人のファンは売国奴・国賊・非国民 »

2011年12月 8日 (木)

公衆無線LANの傍受といい、この記事といいハイテク化する集団ストーカー

米国において、個人所有の携帯電話内でライフログプログ
ラムが密かに稼動していた事が発覚したとか。日本の携帯
電話についても調査が開始されたとの事。

Googleが開発したAndroid携帯電話だけでなくiPhone、
そして日本のシャープ製スマートフォンまでも。

なお、メーカーやプログラム提供元は、個人データの不正
送信事実を否定しているようです。また日本の各キャリア
も、調査した結果問題ないと発表しています。

-----
AndroidとiOS、プライバシーを丸裸にするソフトが仕込まれていたことが発覚
INTERNET Watch 2011/12/2
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111202_495431.html

---引用開始(一部を引用、全文はURL先を参照下さい)

このソフトウェアは端末中で起こるほぼすべての動作を記
録し、携帯キャリアや端末メーカーに送信している。記録
される情報は膨大で、押されたキーとその種類、開かれた
アプリ、電話やSMSの送受信、位置情報、カメラや音楽
プレーヤーの動作状況などが含まれる。また、ブラウザー
で検索したURLも記録されている。

このソフトウェアは、ユーザーが知らないうちに動作して
おり、しかも極めて除去が難しく、ユーザーが動作を止め
ることは実質上できないという。

---引用終了

メール送受信先やブラウザの閲覧履歴だけでなく、所有者
の移動情報(GPS機能)までもが送信されていたと言う
のが驚きです。

-----
米で話題の“スマホ覗き見”問題、国内3キャリアの端末は「確認中」
INTERNET Watch 2011/12/5
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111205_495929.html

Carrier IQ“覗き見”ソフト、auのHTC製端末には埋め込みなし
INTERNET Watch 2011/12/6
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111206_496176.html

---引用開始(一部を引用、全文はURL先を参照下さい)

NTTドコモは「発売済みの端末について確認している」、
KDDIは「リリースしている端末について確認を取って
いる」、ソフトバンクモバイルは「詳細を確認中」と回答。

KDDIは7日、同社が日本国内で販売しているauの
Androidスマートフォン全端末について、米Carrier IQの
ソフトがインストールされていないことを確認したと、本
誌取材に対して回答した。

---引用終了

その一方で、KDDIに問い合わせをした人のツイッター
が話題になっています。「LifeLogService」と言う非常に
怪しげなネーミングのプログラム。KDDI側の回答に何
やら不自然なものを感じます。

-----
シャープ製スマホ、意図的に世界的問題のスパイウェア搭載か
―KDDIとシャープは明言避ける
ガジェット速報 2011年12月4日
http://ggsoku.com/2011/12/life-log-service/

---引用開始(一部を引用、全文はURL先を参照下さい)

auのシャープ製Androidスマホで「LifeLogService」なる
サービスが購入時から稼働していていることについて、
KDDIに問い合わせた。

「このLifeLogServiceは、何を取得するもので、何を記録
するものか。」

KDDI「Android OSに搭載されている各機能を正常に
機能させるためのアプリの一つというのが現時点での最終
的な回答」

私「そういうことを聞いているのではなく、何か記録をと
っているのかと聞いた」

KDDI「それ以上の回答はできない」

---引用終了

以前ニュースになった、複数の統一教会信者による女性信
者に対する集団ストーキング事件の際は、女性の運転する
車両の下にGPS携帯電話を貼り付けて尾行していたよう
です。

そのような手口は比較的ローテクな部類に入るでしょうか。

それに対して集スト被害者の多くが体感する、先回りや尾
行被害、そしてメール内容や閲覧サイトの仄めかし被害な
どは、このような携帯電話内部におけるスパイ技術が用い
られているのではないかと推察されます。

移動時は携帯電話のバッテリーを抜いていると言う被害者
もいるようです。

集スト新聞より引用

公衆無線LANサービスの傍受といい、ヤマトのメール便破棄・滞留事件といい、警視庁の2ちゃんねる潰しの記事といいなんだか「人権保護法案」施行を思わす臭い。

そして今朝の「集スト新聞」の記事。きな臭い臭いが漂ってくる。

« 犯罪者を弁護するクソデビィ!デビィ死ね! | トップページ | バ韓国芸人は北チョンの手先!バ韓国芸人のファンは売国奴・国賊・非国民 »

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/43298684

この記事へのトラックバック一覧です: 公衆無線LANの傍受といい、この記事といいハイテク化する集団ストーカー:

« 犯罪者を弁護するクソデビィ!デビィ死ね! | トップページ | バ韓国芸人は北チョンの手先!バ韓国芸人のファンは売国奴・国賊・非国民 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ