フォト

« いつから「ヤマト運輸」は集ストの手先になった? | トップページ | 犯罪者を弁護するクソデビィ!デビィ死ね! »

2011年12月 8日 (木)

インターネット攻撃を行うサイバーテロ国家「バ韓国」

「DDoS(分散型サービス妨害)攻撃、低料金でします」。中国のインターネット掲示板や韓国の賭博サイトの掲示板などでは、DDoS攻撃を代行するという内容が目につく。 ‘サイバー興信所’と呼ばれるサイバーテロ請負業者が盛況しているのだ。

6日、メッセンジャーを通して接触したDDoS攻撃代行業者は「ハッキングツールを利用して中国・フィリピンなどのゾンビPCを経由するため、取り締まりの心配をする必要はない」と伝えた。 代行業者は「ペンションからゲーム業者まで、オンライン上で取引が行われるさまざまな業者がライバル業者を攻撃してほしいと要請してくる」と説明した。

専門家らは韓国国内にこうした請負業者が100カ所以上もあり、売り上げは500億ウォン(約37億円)台にのぼるとみている。 通常5人前後のハッカーがチームを組んで活動し、攻撃代行料はサイト規模によって30万ウォンから数百万ウォンと幅広い。

キューブピアのクォン・ソクチョル代表は「違法であるだけにリスクプレミアムが付き、報酬が高まる。そのためにハッカーが絶えず流入している状況」と説明した。

韓国インターネット振興院によると、この4年間にDDoS攻撃を受けたという申告は194件あり、今年に入ってDDoS攻撃を避けて「サイバー待避所」を利用した業者は93カ所だった。

2011年12月07日16時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] my日本より引用

最近保守系サイトやSNSに攻撃を加えるのは「電通」「NHK」「フジテレビ」「日テレ」「朝日新聞」が、このバ韓国のサイバーテロ業者に委託してるようだ。

前までは自前のPCで学生アルバイトや、社員を使って自分達に都合の悪いサイトやSNSを攻撃していたがフジの社員がドジを踏んで実名をバレタのでバ韓国サイバーテロ業者に委託した、最もテレビはバ韓国無しじゃ番組すら作れない。

さいきん「my日本」が重かったり、自分のブログに変にサイトアクセス数が増えた原因はこれか。

« いつから「ヤマト運輸」は集ストの手先になった? | トップページ | 犯罪者を弁護するクソデビィ!デビィ死ね! »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/43297903

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット攻撃を行うサイバーテロ国家「バ韓国」:

« いつから「ヤマト運輸」は集ストの手先になった? | トップページ | 犯罪者を弁護するクソデビィ!デビィ死ね! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ