フォト

« 「精神科の治療」と「カルト宗教」の共通点。 | トップページ | 怒りの「片山さつき」氏!バ韓国に猛抗議! »

2011年12月30日 (金)

今度はシナ人まで出てきてさぁ大変!靖国神社放火。

東京都千代田区の靖国神社で26日、放火事件があった。事件発生後、ある中国人男性が韓国のある報道機関に電話して「私が靖国神社に火をつけた」と主張したことが明らかになった。韓国メディアが29日に報じた。

 30代とみられるこの中国人は「祖母が太平洋戦争当時、日本軍の従軍慰安婦だったが、日本政府が謝罪しないため放火した」と理由を語った。また火をつけた場所や過程などについても詳しく説明したという。犯行後には、直ちに韓国へ移動して、あるホテルに泊まっているが、今は連絡が取れないと伝えられている。

 靖国神社放火事件前、ネット上で「在日コリアンの苦情」を訴えるあるユーザーの「靖国神社を放火してやろう」といった書き込みがあり、日本では放火予告があった可能性が報じられた。これに関して、韓国メディアは「在日韓国人の関与が疑われている」と伝えていた。

ライブドアニュースより引用

中核派・革マル派・在日韓国人と犯人が絞れてきた、本命は「在日韓国人」だが、「革マル派」が対抗で出てきた、穴で「中核派」だが意外なダークホースで「中国人」が出てきた。

年明けに「犯人逮捕」の朗報を聞けるか!

« 「精神科の治療」と「カルト宗教」の共通点。 | トップページ | 怒りの「片山さつき」氏!バ韓国に猛抗議! »

チョン・バ韓国・在日」カテゴリの記事

国防・中国の脅威。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/43562114

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はシナ人まで出てきてさぁ大変!靖国神社放火。:

« 「精神科の治療」と「カルト宗教」の共通点。 | トップページ | 怒りの「片山さつき」氏!バ韓国に猛抗議! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ