フォト

« 馬鹿お笑い芸人のおかげで自転車愛好家が迷惑千万。 | トップページ | 寒流?どこ吹く風?逆に危険視されてるバ韓国。 »

2011年10月22日 (土)

戦艦大和が大和の国を救う

東北大などが取り組む新エネルギー研究の一環として、太陽光を集めて熱を利用する「太陽炉」が宮崎県日向市の同大施設に完成し、このほど報道陣に公開された。光を集める鏡は、旧日本海軍を象徴する戦艦大和の探照灯用に製造された反射板。研究グループの小浜泰昭・東北大教授は「戦後約70年を経て活用できるのは感慨深い」と話す。

 同大などはマグネシウムの化学反応による新燃料電池を開発中。太陽炉を使い1200度以上で反応後の酸化マグネシウムを熱し、還元させてマグネシウムを再利用する計画だ。 

ライブドアニュースより引用

戦艦大和はまだ生きている、大和の技術が21世紀「大和」の国を救う!

« 馬鹿お笑い芸人のおかげで自転車愛好家が迷惑千万。 | トップページ | 寒流?どこ吹く風?逆に危険視されてるバ韓国。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/42630982

この記事へのトラックバック一覧です: 戦艦大和が大和の国を救う:

« 馬鹿お笑い芸人のおかげで自転車愛好家が迷惑千万。 | トップページ | 寒流?どこ吹く風?逆に危険視されてるバ韓国。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ