フォト

« 集スト拠点になったショッピングセンターの顛末。 | トップページ | カルト仏教系教団の弁明。 »

2011年10月 4日 (火)

痴漢の冤罪をかけられたら、とにかく弁護士を呼べ!

痴漢疑われたら「とにかく走って逃げろ」 ネットの「定説」は正しいのか
電車の中で女性に痴漢と疑われた男性が、線路に降り、走って逃げようとして取り押さえられ、
現行犯逮捕されるという事件が起きた。実際に痴漢をしていたかどうかは不明だが、
ネットでは痴漢の疑いをかけられたら走って逃げろ、というのが定説になっている。

報道によると、2011年9月29日夜、兵庫県神戸市須磨区のJR山陽線須磨駅で、
乗客の女子高生が電車から降りた男(42)に「痴漢」と叫んだ。男は線路に降りて逃走したが、
ホームにいた男性2人に追いかけられ、約150メートル離れた踏切付近で取り押さえられた。
須磨署は車内で女子高生の胸などを触ったとして、男を強制わいせつの疑いで現行犯逮捕。
男は「痴漢に間違われたので逃げた」と容疑を否認しているという。

弁護士の落合洋司氏は「逃げると、捕まったときに、やってないならなんで逃げるんだ
ということで、やったと強く推測させてしまう。やってないなら逃げるべきではない」と指摘。
さらに、こうアドバイスする。
「身分を明らかにしても、ケースバイケースで罪証隠滅の恐れがあるなどと判断されれば
現行犯逮捕されることがあります。とにかく、早く弁護士に連絡することです。
弁護士会に連絡すれば弁護士を紹介してくれますし、警察に逮捕されれば
当番弁護士制度を使うこともできます。目撃者を確保することも重要です」

また、ネット上では「逮捕されたら終わり」というのが当たり前になっているがそれも違うという。
「逮捕されても、警察で48時間以内に釈放されたり、検察に事件が行ったとしても、
嫌疑不十分で24時間以内に釈放される可能性があります。2000年代前半に痴漢えん罪が
問題になってから、ここ数年は捜査もきめ細かくなっていて、女性の服の繊維が
男性の手に付いていないかといった客観的な捜査もするようになってます。
証拠が出ずに、やったやらないの水掛け論になると、不起訴になるというケースも
多くなっています。逃げるというのは自己責任ですが、かなりリスキー。お勧めはしません」

2ちゃんねらーの浅知恵より引用

最近では難病患者を痴漢に仕立て上げる「冤罪集団ストーカー」も出没してるので

要注意! 新宿の「冤罪集団ストーカー」は実際に自殺に追い込んで「抹殺」をやってる。

電車に乗車するときは気をつけて・・・「痴漢冤罪集団ストーカー」部隊が狙ってます!

« 集スト拠点になったショッピングセンターの顛末。 | トップページ | カルト仏教系教団の弁明。 »

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/42262067

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢の冤罪をかけられたら、とにかく弁護士を呼べ!:

« 集スト拠点になったショッピングセンターの顛末。 | トップページ | カルト仏教系教団の弁明。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ