フォト

« ハードが進化してるのにソフトが退化、ソフトの進化はマーダ? | トップページ | 朝から鬱!商談不調!バ韓国は放射能より始末が悪い。 »

2011年10月11日 (火)

サンリオはタイムマシンの開発に成功して、ピューロランドに置いてある「夢のタイムマシン」は本物か?

41051_226_6ebb783e43fe777489981f1f0

2011年10月9日、雲南網は、[シ眞]緬抗戦博物館に展示されていたバッジに
日本のキャラクター・ハローキティが使われていたと報じた。
ハローキティ誕生の30年も前に米軍兵士がキティを身に着けて戦闘していた計算となる。

雲南省徳宏タイ族チンプオ族自治州にある[シ眞]緬抗戦博物館。
同館は1938年に完成したビルマ公路を記念したものだ。
ミャンマー・シャン州のラシオと雲南省昆明市を結ぶこの道路は、
援蒋ルートの一部として日本と戦う中国国民党軍を助けた。
2005年、ビルマ公路の戦いをを記念して民間の博物館が設立された。

この[シ眞]緬抗戦博物館にとんでもない所蔵品があることがネットユーザーの投稿でわかった。

今年の国慶節休暇に参観した楊さん、
展示されていた米軍スティルウェル道路護衛隊のバッジのマークが
なんと有名な日本のキャラクター・ハローキティであることに気がついた。
ご丁寧にも「Kitty」という文字まで刻印されているので間違いない。

ハローキティは1974年にデザインされたもの。
それから30年以上前の時代に「タイムスリップ」して日本と戦っていたことになる。
突如発見されたこの「ご当地キティ」はたちまち中国ネット界のホットトピックとなっている。

ニューストピックから引用


現社長の「辻信太郎氏」はかなりの年だが戦争は子供のころ経験、戦争中は
国内で過ごしたので戦地には行ってない。

(ワコールの前会長で創始者の故塚本幸一氏はインパール作戦に参加)

それとも「サンリオ」は本物の「夢のタイムマシン」の開発に成功したのか?

ピューロランドにある「夢のタイムマシン」は実際には時空間旅行できるが
封印して遊園地のアトラクションにおいてあるのか?

なにしろ系列の「ココロ」は「アクトロイド」を作ってこれぞ本物のアンドロイドに
近いロボットを作ったからな。

« ハードが進化してるのにソフトが退化、ソフトの進化はマーダ? | トップページ | 朝から鬱!商談不調!バ韓国は放射能より始末が悪い。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/42433879

この記事へのトラックバック一覧です: サンリオはタイムマシンの開発に成功して、ピューロランドに置いてある「夢のタイムマシン」は本物か?:

« ハードが進化してるのにソフトが退化、ソフトの進化はマーダ? | トップページ | 朝から鬱!商談不調!バ韓国は放射能より始末が悪い。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ